貸出延長はできますか?

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号2000047  更新日 令和2年3月6日

印刷大きな文字で印刷

本や雑誌を期限までに読み終わらなかった時は、返却期限までに来館、電話またはインターネットにより、1回だけ、貸出期間をその日から2週間延長することができます。
ただし以下の場合にご留意ください。

  • 予約の入っている資料や、視聴覚資料(CD、カセットテープ)、返却期日を過ぎている資料は、貸出延長できません。
  • 区外の図書館から借りた資料は、OPAC(インターネット・館内利用者端末)では貸出延長できません。(窓口にてお受けいたします。該当資料をご持参ください。)
  • 返却期日を過ぎている資料や弁償中の資料が1点でもある場合は、他の返却期限内の資料も、貸出延長がOPAC(インターネット・館内利用者端末)ではできなくなります。(この場合の期限内資料は、お電話または窓口にてお受けいたします。)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 中央図書館
〒174-0071 東京都板橋区常盤台一丁目13番1号
電話:03-3967-5261 ファクス:03-3967-5550
教育委員会事務局 中央図書館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。