いたばしアクティブプラン2020(第五次板橋区行動計画)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002270  更新日 2020年12月2日

印刷大きな文字で印刷

男女平等参画社会実現のための板橋区行動計画

平成15(2003)年に制定した「板橋区男女平等参画基本条例」に基づき、男女平等社会の実現に向けて総合的かつ計画的に施策を推進するために策定するものです。
平成28年3月、第五次の板橋区行動計画として、「男女平等参画社会実現のための板橋区行動計画 いたばしアクティブプラン2020」を策定しました。

男女平等参画社会実現のための板橋区行動計画 いたばしアクティブプラン2020

計画の性格

「男女共同参画社会基本法」に定める「市町村男女共同参画計画」に該当するものであると同時に、板橋区男女平等参画基本条例に規定する行動計画であり、第四次行動計画を継承、発展させる計画です。
また、この計画の一部には、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく「板橋区女性活躍推進計画」と「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」に基づく「板橋区配偶者暴力防止基本計画」を包含しています。

計画の期間

平成28(2016)年度から令和2(2020)年度までの5か年とします。

計画の内容

計画策定の基本的な考え方

  • 板橋区男女平等参画基本条例に規定する5つの基本理念(人権尊重、個人の能力発揮、政策方針決定 過程への参画、多様な生き方の選択、仕事と家庭等の両立支援)に基づき策定しました。
  • 施策の「選択と集中」による重点化・スリム化、推進体制(しくみづくり)の強化を通じ、より実効性のある計画としました。
  • 計画全体を貫く横断的な視点を「すべての女性が輝くまち いたばし」として、女性の活躍推進に向けた施策を重点的に進めていきます。
  • ユニーバーサルデザインの考え方を踏まえて、女性が参加しやすいしくみを構築していきます。

めざす姿・行動・施策

区がめざす男女平等参画社会を実現するための基本目標として、4つの「めざす姿」を設定しました。そして、「めざす姿」の実現に向けて各分野で展開する政策を「行動」とし、その展開にあたり推進する「施策」を明確にすることで、計画を着実に推進させるための仕組みを盛り込みました。

【 めざす姿(4つ基本目標)】

  1. 女性が活躍できるまち 女性の多様な働き方を可能にする社会
  2. 男女がわかりあえるまち 男女平等参画の意義を理解し、共有できる社会
  3. 安心で安全に暮らせるまち 性差を理解し思いやりをもって暮らせる社会
  4. 実現のために 推進を加速する基盤整備の充実

実施状況報告書

板橋区男女平等参画基本条例第8条に基づき、毎年1回実施状況報告書を作成し、公表しています。
各施策内の主な事業については活動指標を設定し、該当事業を実施する所管課が自己評価(一次評価)を行うとともに、条例第14条第2項により男女平等参画推進本部(本部長:区長)がめざす姿、行動、施策について進捗状況を把握し総合評価(二次評価)を行っています。
評価により施策推進における課題等を明らかにし、次年度以降の効果的な推進につなげていきます。

「男女平等参画社会実現のための板橋区行動計画 いたばしアクティブプラン2020」及び「実施状況報告書」は、ページ下の【添付ファイル】からご覧いただけます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 男女社会参画課
〒173-8501 板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2486 ファクス:03-3579-4058
総務部 男女社会参画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。