いたばしアクティブプラン2025を策定しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1031675  更新日 2021年3月27日

印刷大きな文字で印刷

いたばしアクティブプラン2025

計画策定の趣旨と理念

板橋区では、すべての区民が、個人としての尊厳を重んじられ、性別による差別的な取扱いを受けることなく、個人としての能力を発揮できる男女平等参画社会の実現をめざしています。

「東京都板橋区男女平等参画基本条例」に規定する5つの基本理念に基づき、男女平等参画施策を総合的、計画的に推進するため、今後5年間の取り組むべき課題解決の基本的方向性を示すとともに、「SDGs(持続可能な開発目標)」の考えと、「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)」の視点を採り入れ、「いたばしアクティブプラン2025」を策定しました。

計画の位置づけ

「男女共同参画社会基本法」に定める「市町村男女共同参画計画」に該当するものであると同時に、板橋区男女平等参画基本条例に規定する行動計画です。
また、この計画の一部には、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく「板橋区女性活躍推進計画」と「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」に基づく「板橋区配偶者暴力防止基本計画」を包含しています。

計画期間

令和3(2021)年度から令和7(2025)年度までの5年間です。

計画全体を貫く視点・めざす姿

 社会的につくられた性差(ジェンダー)にとらわれず、
 また、多様な個性を理解し、認め合い、支え合うことで、
 誰もが能力を発揮できる「いたばしグッドバランス」の実現

ジェンダーとは、生物学的な差異に基づく男女の性別ではなく、「男性は・女性はこうあるべき、するべき」と人々が無意識に考えているイメージで、「社会的・文化的につくられた性別」のことです。ジェンダーにとらわれず、すべての人が自分の望む選択ができ、それが尊重され、活躍できる社会をめざします。

そして、板橋区がめざす男女平等参画社会の姿を3つの「めざす姿」として設定し、その均衡した姿を「いたばしグッドバランス」と定義して、その実現のための仕組みをつくることをめざします。

めざす姿

計画の構成

第1章 計画の策定にあたって

第2章 計画策定の背景と板橋区の現状・課題・答申

第3章 基本的な考え方

第4章 行動と施策

資料編

計画の閲覧

男女平等推進センター情報資料コーナー(区立グリーンホール7階)、区政資料室(本庁舎北館1階7番窓口)、区立各図書館、区ホームページで閲覧いただけます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 男女社会参画課
〒173-8501 板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2486 ファクス:03-3579-2129
総務部 男女社会参画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。