住民基本台帳ネットワークとは

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001672  更新日 令和2年1月25日

印刷大きな文字で印刷

現在、 各市区町村では住民基本台帳(住所・氏名・生年月日・性別などが載ったもの)を行政サービスを提供するときの基礎資料として利用しています。住民基本台帳ネットワークシステムとは、各市区町村にある住民基本台帳をネットワークで結び、住所・氏名・生年月日・性別・住民票コード及びこれらの変更情報の6つの情報(本人確認情報)により、全国共通で本人確認を行なうための、地方自治体共同のシステムです。住民基本台帳ネットワークシステムには大きく2つのネットワークがあります。

縦のネットワーク
板橋区→東京都→全国センター(地方自治情報センター)を結び、本人確認情報を都及び国の行政機関に提供します。
横のネットワーク
全国の市区町村を結び、住民票の広域交付、転入転出の特例 広域的かつ迅速な住民基本台帳事務を行います。

住民票の広域交付

これまで住民票は、お住まいの区市町村でしか発行できませんでしたが、住民基本台帳ネットワークにより住所地以外の自治体で住民票の交付ができるようになりました。提出先・使用目的によっては、個人番号または住民票コードを記載した住民票の交付ができます。

【ご注意】

  • この広域交付の住民票は、現在の住民票と異なり、本籍、筆頭者などが記載できません。
  • 転出後の住民票である除住民票も発行できません。
  • 申請に際し、運転免許証・顔写真付き住民基本台帳カード・マイナンバーカード(個人番号カード)などで本人確認を行います。
  • 板橋区民の方は、板橋区役所で住民票の広域交付は受けられません。

関連リンク

転入転出の特例

現在、引越しをすると、転出先の市区町村に転出届を、転入先の市区町村に転入届をする必要がありましたが、転出する市区町村に新住所、引越の年月日などを郵送等でお知らせいただければ、直接転入先へ転入届ができます。これは、住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方のみのサービスです。

住民基本台帳カード

ICチップを搭載した住民基本台帳カードを発行しておりましたが、平成27年12月28日をもって終了しました。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

区民文化部 戸籍住民課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2201
区民文化部 戸籍住民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。