よくある問い合わせ(入所後)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027119  更新日 2021年2月12日

印刷大きな文字で印刷

退職・転職についてのご相談

前職の退職日の3か月後の末日までに就労を開始した場合、継続して通園できます。

例えば、6月15日に退職した場合、9月末までに就労を開始することができれば、継続して通園できます。

提出書類・提出先について

退職した場合、「家庭状況調べ」のその他欄に退職日(例:令和3年6月15日退職)を記入し、ご提出いただきます。

また、新たに勤務を開始した場合は、「家庭状況調べ」と「勤務(内定)証明書」を併せてご提出いただきます。自営業の方は、営業許可証や開業届など自営業の根拠書類も必要となります。

「家庭状況調べ」は複写式となっているため、各保育施設または保育サービス課入園相談係で配布しています。ホームページでは取得できませんので、ご了承ください。

1枚目を在園施設へ、2枚目を「勤務(内定)証明書」とともに保育サービス課入園相談係へご提出ください。

「勤務(内定)証明書」には、保護者様で印刷していただき、勤務先のご担当者様にご記入いただく様式(PDF版)と、勤務先のご担当者様がパソコン上で直接入力し、印刷していただく様式(Excel版)の2つがあります。

2つの様式のうち、どちらか1つを選んでいただき、ご提出いただくことになります。ご記入の際には、【記載例】をご活用ください。

新たに子どもを出産予定なのですが

妊娠した場合

「家庭状況調べ」と「母子手帳の表紙・分娩予定日記載ページのコピー」をご提出いただきます。

「家庭状況調べ」は複写式となっているため、1枚目を在園施設へ、2枚目を「母子手帳の表紙・分娩予定日記載ページのコピー」とともに保育サービス課入園相談係へご提出ください。

在園中に新たにお子様が生まれ、育児休業を取得する場合

在園児がいる場合、育児休業中の勤務先に復帰することを条件に、生まれたお子様が満1歳に達した年度の次年度4月末までは利用できます。また、この期間内に復職された場合は、5月以降も引き続き利用できます。

「家庭状況調べ」と「育児休業取得証明書」をご提出ください。

「家庭状況調べ」は複写式となっているため、1枚目を在園施設へ、2枚目を「育児休業取得証明書」とともに保育サービス課入園相談係へご提出ください。

なお、在園中のお子様が4月の時点で4歳児クラスまたは5歳児クラスの場合は、以降育児休業を取得していても、卒園まで利用できます。

復職した後の手続きについて

4月入所の方へ

5月に実施する支給認定の現況確認(継続通園)の手続きにおいてご提出いただく「勤務(内定)証明書」にて、復職の確認を行います。そのため、別途「復職証明書」をご提出いただく必要はありません。

5月以降入所の方へ

「復職証明書」をご提出ください。復職の確認ができなかった場合、退所となる場合があります。

区外へ転出後も、引き続き区内の保育園を利用したい

転出後も在籍している保育施設に引き続き利用をご希望の場合は、「保育施設退園届」を板橋区へ提出し、転出した同一月中に転出先の区市町村から改めて板橋区宛ての入所申込みが必要です。

ただし、地域型保育施設は板橋区民が対象のため、区外に転出される月までの利用となります。ご注意ください。

婚姻・離婚した際の手続き

婚姻した場合

婚姻した場合は、「家庭状況調べ」と「婚姻相手の保育の必要性を証明する書類(例:勤務証明書)」と「戸籍謄本または婚姻受理証のコピー」をご提出ください。

「家庭状況調べ」は複写式となっているため、1枚目を在園施設へ、2枚目を「婚姻相手の保育の必要性を証明する書類」「戸籍謄本または婚姻受理証のコピー」とともに保育サービス課入園相談係へご提出ください。

離婚した場合

離婚した場合は、「家庭状況調べ」と「戸籍謄本、離婚届受理証明書、離婚調停期日通知書のいずれかのコピー」をご提出ください。

「家庭状況調べ」は複写式となっているため、1枚目を在園施設へ、2枚目を「戸籍謄本、離婚届受理証明書、離婚調停期日通知書のいずれかのコピー」とともに保育サービス課入園相談係へご提出ください。

長期欠席することになりました

保育施設入所後に里帰り出産などの理由で長期欠席をする場合は、必ず施設長へお伝えください。保育サービス課入園相談係への手続きは不要です。

なお、お休み期間でも保育料はかかります。日割りにはなりませんので、ご注意ください。

保育の一時停止について

児童本人が病気やけがなどの理由で1か月以上休むときは、停止申請ができます。一時停止の申請をする場合は、「保育所入所停止申請」と医師の診断書や入院計画書が必要です。この場合、申請日の翌月から2か月間を限度としてその期間(停止期間)の保育料は免除となります。

必要書類をご用意のうえ、保育サービス課入園相談係へご提出ください。

延長保育(月極め)を利用する必要がなくなりました

区立保育園での延長保育には「月極め利用」と「スポット利用」の2種類があります。

「月極め利用」が必要なくなった場合は、辞退する月の前月末日までに「延長保育辞退届」をご提出ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 保育サービス課 入園相談係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2452 ファクス:03-3579-2487
子ども家庭部 保育サービス課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。