保育料のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004133  更新日 令和2年6月8日

印刷大きな文字で印刷

認可保育施設の保育料について

0歳児クラス、1歳児クラス、2歳児クラスについては、世帯の区民税所得割額を基礎にして決定します。

3歳児クラス、4歳児クラス、5歳児クラスについては、令和元年10月から無料となりました。

なお、実費徴収については歳児を問わず有料となります。

保育料の詳細については、(1)から(9)にまとめました。

(1)保育料の計算について

毎月の保育料は、世帯の区民税の所得割額を基礎にして決定します。

区民税の所得割額

[1]サラリーマンなどお勤めの方

「給与所得などに係る特別区民税・都民税 特別徴収税額の決定・変更通知書」にある特別区民税の税額控除前所得割額から調整控除額を引いた金額となります。
ただし、調整控除額は「給与所得などに係る特別区民税・都民税 特別徴収税額の決定・変更通知書」裏面にある計算方法をご確認ください。

[2]自営業などの方

「特別区民税・都民税課税明細」にある特別区民税の算出税額から調整控除額を引いた金額となります。

(2)保育料の決定について

令和2年4月から8月までの保育料は、令和元年度(平成31年度)の区民税の所得割額により算定します。令和2年9月から令和3年3月までの保育料は、令和2年度の区民税の所得割額により算定します。

また、保育料は1か月単位でご負担いただきます。

(3)多子軽減について

2人以上のお子さまがいるご家庭は、保育料が軽減されます。

2人目の保育料は第2子料金となり、3人目以降の保育料は無料となります。

(4)保育料の減額・免除(保育一時停止)制度について

保育料は保護者様からの申請により、減額・免除となる場合があります。

(5)延長保育料について

延長保育の場合は、通常の保育料のほかに延長保育料をご負担いただきます。

(6)保育短時間認定について

保育の必要量の認定に応じて、2区分(保育標準時間、保育短時間)の保育料となります。保育標準時間認定は1日最長11時間まで、保育短時間認定は1日最長8時間までとなっています。また、保育短時間の保育料は、保育標準時間の保育料の98.3%です。

保育短時間認定を受けたお子さんは、各保育を実施する事業者の定める保育短時間の保育時間を超えて保育園を利用する場合、「開所時間内延長保育料」が発生します。

[1]区立保育園

開所時間…午前7時15分から午後6時15分まで

保育短時間の保育時間…午前8時45分から午後4時45分まで

料金…1時間400円(スポット利用のみ)

[2]私立保育園、認定こども園、地域型保育事業

開所時間内延長保育料は各園での設定となりますので、直接施設にご確認ください。

(7)保育料の支払について

保育料の支払は口座振替(自動払込)で、お支払いください。毎月末(末日が金融機関の休業日にあたる場合は翌営業日)に引き落とされます。なお、延長保育料は翌月末の引き落としとなります。

必ず、引き落とし日前日までに口座にご入金ください。遡って引き落とすことはできません。引き落とせない場合は、納付書でのお支払いとなりますのでご連絡ください。

口座振替(自動払込)を取扱う金融機関については、保育サービス課入園相談係までご連絡ください。なお、楽天銀行を除くインターネットバンキング、モバイルバンキング、及びATM等でのお支払いはできません。

決められた保育料を納入しない場合は、差し押さえなどの滞納処分を行うことがあります。

(8)保育料納入済み証明書の発行について

「保育料納入済み証明発行依頼書」1枚につき1回の発行となります。複数月の保育料納入済み証明書を依頼された場合、1枚の証明書による交付となります。なお、地域型保育事業(在宅家庭福祉員、小規模保育施設、事業所内保育所)利用者の証明書発行は施設に直接お問い合わせください。また、私立保育園の延長保育料については各園にて発行となります。

証明書の発行は依頼書を受領後、保育料の納付を確認してから1週間ほどかかりますので、あらかじめご提出先の提出期限をご確認ください。

保育料の納付を確認できるのは該当月の翌月中旬ごろになります。

(9)寡婦(夫)控除のみなし適用について

以下の条件に全て当てはまる方は、寡婦(夫)控除のみなし適用を受けられる場合がありますので申込内容変更届と児童扶養手当受給者証(お持ちでない方は戸籍謄本)をご提出ください。

  • 婚姻したことがなく、現在も婚姻状態にないこと(事実婚の方は対象外となります)。
  • 子どもが他の者の扶養親族に入っていないこと。
  • 父の場合は合計所得が500万円以下であること。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 保育サービス課 入園相談係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2452 ファクス:03-3579-2487
子ども家庭部 保育サービス課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。