区議会だより(令和2年第1回定例会)テキストページ1

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022691  更新日 2020年5月19日

印刷大きな文字で印刷

(このページは読み上げ用に作成しているため、区議会だより紙面と表記が異なる場合があります)

ステイホーム ご自宅でお過ごしください

  • 新型コロナウイルスの感染を巡る状況が日に日に悪化し、感染拡大に歯止めがかからない状況にあります。
  • 区民の皆様におかれましては、「生活維持」以外の外出の自粛や手指消毒の徹底など、できうる限りのすべての対策をとっていただき、この困難にともに立ち向かっていただくことを心からお願い申し上げます。これが、私たちの命を守る唯一の方法となります。
  • また、新型コロナウイルスに便乗した詐欺や悪質商法が発生しています。不審な電話や心当たりのない送信元からの怪しいメールには十分ご注意ください。
  • 区議会といたしましても、区が新型コロナウイルス感染症対策に全力で専念できるように、最大限の協力、支援をしてまいります。

令和2年第1回定例会

令和2年度一般会計予算および4特別会計予算を可決

  • 板橋区議会は、令和2年第1回定例会を、2月17日から3月26日までの39日間の会期で開催しました。
  • 本会議初日(2月17日)には、7名の議員が一般質問に立ち、区政が直面する課題について、区長などの考えをただしました。
  • 令和2年度予算や令和元年度(平成31年度)補正予算など区長提出議案36件を可決しました。議員提出議案は2件の意見書を可決し、令和2年度一般会計予算に対する修正動議など2件を否決しました。
  • 請願・陳情は、21件を不採択とし、その他は継続審査としました。

令和2年度予算の審議状況

  • 本会議2日目(3月3日)に予算案が提出され、区長から施政方針の説明を受けました。これを受け、本会議3日目(3月6日)には、各会派が区長の施政方針に対する代表質問を行いました。
  • 区議会では、全議員により構成する「予算審査特別委員会」において、のべ5日間にわたり集中的に審議を行いました。
  • 本会議最終日(3月26日)に、予算審査特別委員長が審査結果を報告し、各会派による討論を経て、令和2年度予算を賛成多数で可決しました。

令和2年度予算の概要

レガシーと未来志向のステップアップ予算

 令和2年度は、「板橋区基本計画2025」および平成31年1月に策定した「いたばしナンバーワン実現プラン2021」の中間年であり、計画が示す目標に向かうステップとなる重要な年です。そのために、事業効果や必要性、効率性を検証し、事務事業を厳しく精査、見直しを行い、限られた経営資源の重点的かつ効果的な活用を図るとともに、自治体レベルでの取組みが期待されるエスディージーズの視点で事務事業の連携や改善を図ることができるよう予算編成を行いました。

一般会計

2219億1000万円(2.6%増)

特別会計

国民健康保険事業 549億7000万円(2.8%減)
介護保険事業 438億2000万円(5.8%増)
後期高齢者医療事業 122億3100万円(1.9%増)
東武東上線連続立体化事業 1億2200万円(510%増)

伸び率は小数点以下第2位を四捨五入しています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

区議会 事務局
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2704 ファクス:03-3579-2780
区議会 事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。