職員の福利厚生

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010215  更新日 2020年1月28日

印刷大きな文字で印刷

区の職員に採用されますと、次の福利厚生団体に加入し、様々な福利厚生事業を受けることができます。

  1. 東京都職員共済組合
    地方公務員等共済組合法に基づき設立され、都及び特別区職員によって構成されています。
    短期給付、長期給付及び福祉事業を実施しています。
  2. 特別区職員互助組合
    特別区職員を組合員として構成されています。
    主な事業は、各種保険事業、会員制施設事業、生活支援事業などがあります。
  3. 板橋区職員互助会
    板橋区職員の福利厚生と職員相互の親睦をはかるために設けられた団体です。
    東京都職員共済組合と特別区職員互助組合の事業を補完し、職員の親睦事業を中心に行っています。

職員住宅

職員住宅に入居を希望し、入居基準に該当した職員数の居室を、社宅サービス会社等より借上げます。

職員の健康管理

1 職員の保健衛生

職員が健康に働くために定期健康診断を実施し、生活習慣病等の予防、健康の保持増進を図っています。

2 職員の公務災害補償及び通勤途上災害補償

職員が公務上の災害または通勤による災害を受けた場合には、その災害によって生じた損害について補償が行われています。

3 職場の安全衛生

職場の安全衛生の推進を行っています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2070 ファクス:03-3579-4162
総務部 人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。