婚姻届

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001588  更新日 令和2年1月30日

印刷大きな文字で印刷

届出人

婚姻する夫及び妻(婚姻できる年齢は男性18歳、女性16歳です)

届出地

お二人の本籍地、住所地、または所在地(届出時に届出人がいる場所)の区市町村窓口
【板橋区に届出する場合】
平日の午前8時30分~午後5時
本庁舎1階戸籍住民課受付又は赤塚支所住民サービス係
それ以外の休日・夜間
板橋区役所夜間受付(区役所本庁舎1階東口玄関)
詳しくは戸籍届出の夜間・休日窓口についてをご覧ください。

必要なもの

  • 婚姻届
    ※婚姻届は、本庁舎1階戸籍住民課受付・赤塚支所住民サービス係および区民事務所にご用意しています。
  • 戸籍全部事項証明書または戸籍謄本(届出地が本籍地でない場合)
  • 来庁者のご本人確認書類(詳しくは「届出の本人確認を実施しています」をご覧ください)
    ※上記は原本をお持ちください。
  • 届出人(結婚するお二人)の印鑑

注意事項

※成年の証人2名の署名押印が必要です。ご結婚するお二人以外の方であればどなたでも構いません。
※未成年の場合にはご両親の同意書が必要です。(婚姻届の「その他」欄に同意する旨を記入いただいても結構です。)
※婚姻届によって住所は変わりません。住所の変更がある場合は別途、転出・転入・転居など異動届が必要になります。

外国人と結婚する場合

外国人と結婚する場合、日本で婚姻を成立させる場合と、外国で成立させる場合があります。

1.日本で婚姻を成立させる場合

上記必要なもののほかに外国官憲(大使館など)が発行した

  • 婚姻要件具備証明書(本国の法律上婚姻するための要件を満たしていることの証明書)
  • 国籍証明書(旅券も可)
  • 出生証明書

の原本並びに各日本語訳文などが必要です。
国によって書類が異なる場合があるので、詳しくはお問い合わせください。

2.日本人の方が外国で婚姻を成立させた場合

婚姻成立から3か月以内に、

  • 婚姻届
  • 婚姻証書
  • 国籍証明書(旅券も可)

の原本並びに各日本語訳文を添付し、日本の在外公館または本籍地の区市町村役場に提出してください。
この場合、証人は必要ありません。
ご夫婦のうちの日本人の方が届出人になりますので、

  1. 双方が日本人の場合はお二人のご署名が必要です。
  2. 一方が日本人の場合はその方の分のみのご署名で構いません。
  3. 双方が外国人の場合には、婚姻届をご提出いただく必要はありません。

詳しくはお問い合わせください。

平成29年11月1日朝8時30分から、婚姻届を提出したご夫婦に結婚記念カードを贈呈します

詳しくは以下のページをご覧ください。

戸籍届出の夜間・休日窓口について

板橋区役所リアルタイム窓口情報

来庁日や待ち時間を有意義に活用できるように、待ち時間等の窓口情報をインターネットで確認できます。

混雑予想カレンダー
混雑予想カレンダーで窓口の混雑予想を事前に確認できます。

リアルタイム混雑状況
リアルタイム混雑状況で現在の窓口の混雑状況をリアルタイムで確認できます。

リアルタイム受付番号状況
リアルタイム受付番号状況で現在お待ちの窓口で来庁者ご自身が何人待ちになっているか確認できます。
また、書類発行の完成状況も確認できます。

お問い合わせ
戸籍住民課戸籍係
電話03-3579-2202
赤塚支所住民サービス係
電話03-3938-5113

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

区民文化部 戸籍住民課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2201
区民文化部 戸籍住民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。