記念講演会「神仏の軽口・鳥獣の愚痴 江戸の文芸と絵画の遊び」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4000257  更新日 2020年1月28日

印刷大きな文字で印刷

18世紀江戸の文芸が、ときにユーモアを交えつつ見つめたモチーフについて、展示作品に即してお話いただきます。

  • 講師:小林ふみ子(法政大学文学部日本文学科教授)
  • とき:2015年3月1日(日曜日)午後3時00分~午後4時30分(午後2時00分開場予定)終了しました

当館1階講義室にて、申込不要、聴講無料、先着100名、当日直接会場へお越しください。

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。