特別フロアレクチャー「最初で最後!『種村季弘の眼』展 鑑賞の種明かし」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4000280  更新日 2020年1月28日

印刷大きな文字で印刷

とき
2014年10月17日(金曜日)午後2時〜3時(予定)
講師
柿沼裕朋(本展監修者)、担当学芸員

監修者も参加しての、作品や作家の制作現場のスライドを用いながらの展覧会紹介です。

「こんなポイントもあったのか!」隠れた鑑賞のツボや制作秘話も含めた作品解説を行います。

*当館1階講義室にて、申込不要、聴講無料、先着100名、当日直接会場へお越しください。

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。