技法入門シリーズ えんぴつで描く

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4000259  更新日 2020年1月28日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:作品1


イラスト:作品2
講師による参考作品

鉛筆の使い方から、モノの表面へのアプローチ、空間の把握の仕方など、デッサンの基本を学びます。まずは身近な素材を用いて練習し、後半の3回はモチーフを組んで作品を仕上げます。今回は色鉛筆も一緒に使いながら描きます。色彩を楽しみながら、デッサンの基礎を学びましょう。

日時
2014年5月16日、23日、30日、6月6日、13日終了しました
(全5回)各金曜日午前10時~12時30分
場所
板橋区立美術館 講義室
講師
加藤栄吾(かとうえいご、画家)
費用
6870円(材料費別途)
定員
20名
対象
高校生以上で全日程参加可能な方
持ち物
鉛筆2H、H、HB、B、2B、3B、4B(各1本ずつ計7本)、練りゴム、プラスチック消しゴム、鉛筆削り(カッターナイフ等)、色鉛筆(何色でもよい)
申込み方法
受付終了しました

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。