第6回 ティーンズ 絵本のアトリエ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4000269  更新日 2020年1月28日

印刷大きな文字で印刷

中・高生のためのアトリエです。
絵本作りのコツを学びながら、3日間で1冊の絵本を作ります。
絵がうまくなくても、初めてでも大丈夫。
楽しく作って自分だけの1冊を手に入れましょう。

日時
2014年7月30日(水曜日)、31日(木曜日)、8月1日(金曜日)の3日間
午前10時00分~午後1時00分終了しました
講師
宮崎詞美(横浜美術大学准教授)
対象
全日程参加できる中学生・高校生
定員
20人(定員を越えた場合は抽選)
参加費
1,500円
持ちもの

筆記用具、このハガキ、好きな絵本を何冊か(マンガもOK)、作る絵本のアイデアがあればイメージや文章など(何でも)

※美術館に画材(色鉛筆やペン、色紙など)は十分にありますが、使い慣れたものがあればお持ちください。

※ご希望の方は、昼食をとることもできますのでご用意ください。館内にカフェ、近くにコンビニもあります。

申込方法
往復はがき又はEメールに以下の内容をご記入の上、お申込みください。
  1. 「ティーンズ 絵本のアトリエ」申込
  2. 氏名(ふりがな)・住所・電話番号
  3. 学校名・学年
※往復はがきは返信面にも住所・氏名を明記してください
※メールアドレス lecture@itabashiartmuseum.jp
※宛先・件名:板橋区立美術館「ティーンズ 絵本のアトリエ係」
※2014年7月15日(必着)募集は終了しました。

スケジュール(予定)

1日目 2014年7月30日(水曜日)

エクササイズ「見開きって何?絵本のパーツを知ろう」

絵本を開くことで起こる画面展開の面白さを発見します。また表紙・背表紙・見返し・文字のレタリングや簡単な仕掛けなど、絵本を作る各パーツの役割、色や表現を見てみましょう。

2日目 2014年7月31日(木曜日)

絵本をつくってみよう!(1)

場面の展開を考えたら、絵本のための絵を描きはじめます

3日目 2014年8月 1日(金曜日)

絵本をつくってみよう!(2)

すべての場面の絵をを描き終えたら、表紙をつけて製本します

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。