記念講演会「物語との旅路 ―これまでとこれから―」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4000272  更新日 2020年1月28日

印刷大きな文字で印刷

今年の国際アンデルセン賞作家賞に輝いた作家が、どのような子ども時代を過ごし、どんな物語に魅せられて作家になっていったかお話します。

日時
2014年8月10日(日曜日) 午後2時00分~午後3時30分終了しました。
講師
上橋菜穂子(作家・川村学園女子大学特任教授)

聴講無料、定員100名
当日午前11時00分より入場整理券を配布します(1人1枚限り、座席指定はできません)

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。