板橋区洪水ハザードマップ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005633  更新日 2021年4月22日

印刷大きな文字で印刷

現在ハザードマップについて、宅地建物取引業者の方からのお問い合わせが急増しております。
宅地建物取引業者の方は必ず下記のページをご覧の上、お問い合わせいただきますようよろしくお願いいたします。


荒川氾濫版(外水氾濫)

水防法に基づく「想定最大規模の降雨」を想定した内容です。

台風などによって川の水が堤防からあふれたり、堤防が決壊したりすることによって発生する洪水のことを『外水(がいすい)氾濫』といいます。
板橋区ハザードマップ(荒川氾濫版)は、平成28年5月30日に国土交通省が公表した「洪水浸水想定区域図」(水防法の規定による想定最大規模降雨、荒川が流れる地域で3日間での総雨量632ミリメートルの降雨があった場合)に基づき作成しています。(平成31年1月作成)
洪水浸水想定区域図の詳細については国土交通省荒川下流河川事務所ホームページをご覧ください。


集中豪雨版 (雨水出水・内水氾濫)

水防法に基づく「想定最大規模の降雨」を想定した内容ではありません。

近年多発してきているゲリラ豪雨など、短時間で大雨が降り下水の処理能力を超えてあふれる洪水のことを『内水(ないすい)氾濫』といいます。
板橋区ハザードマップ(集中豪雨版)は、東京都が作成した浸水予想区域図(平成15年)を基に、平成12年に発生した東海豪雨(総雨量589ミリメートル、1時間雨量114ミリメートル)と同程度の降雨があった場合に想定される浸水状況です。(平成31年1月作成)

水防法に基づく想定最大規模の降雨を想定した内容ではありません。想定最大規模の浸水想定区域図が公表され次第、改訂する予定です。

石神井川及び白子川流域浸水予想区域図(改定)について

石神井川及び白子川流域については、浸水予想区域図が水防法に基づく想定最大規模の降雨に更新されています。(令和元年5月更新) 

詳細は、東京都河川部ホームページ をご覧ください。

 

(そのほか板橋区が含まれる「隅田川及び新河岸川流域」は、今後改定される予定です。) 

浸水深・地盤高データも公開されています。

【問い合わせ】

浸水予想区域図に関すること 東京都建設局河川部計画課 中小河川担当 電話:03-5320-5414

中小河川の整備に関すること 東京都建設局 第四建設事務所工事第二課 電話:03-5978-1734

下水道(内水氾濫)に関すること 東京都下水道局 計画調整部 電話:03-5320-6594


【ハザードマップに関する問い合わせ】

板橋区役所危機管理室防災危機管理課計画推進係 電話:03-3579-2159


ハザードマップ(Web版)について

ハザードマップ(Web版)でも同様の情報がご確認いただけます。

浸水履歴ついて

土木部 土木計画・交通安全課 電話:03-3579-2520

高潮について

現在、高潮ハザードマップは未作成です。

津波の想定について

板橋区に津波が到達する想定はありません。

洪水ハザードマップ冊子について

現在配付しているハザードマップは、「防災ガイド」として各種生活情報を掲載した「いたばしくらしガイド2019-2020」と両開き構成の冊子となっております。(平成31年1月作成)

洪水ハザードマップのほかに、防災マップ、土砂災害ハザードマップを掲載しています。

ホームページからは下記の添付ファイルをご覧ください。

避難情報などの入手方法について( 板橋区防災メール配信サービス)

板橋区では、避難情報や雨量情報などの気象情報をメールで配信しています。
詳しくは板橋区防災メール配信サービスのページを参照ください。

土砂災害ハザードマップ・板橋区防災マップ(地震・大規模火災)について

以下をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

危機管理部 防災危機管理課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2154 ファクス:03-3963-0150
危機管理部 防災危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。