バリアフリー促進地区整備構想

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006133  更新日 2020年3月5日

印刷大きな文字で印刷

板橋区では、バリアフリー総合計画(平成15年度から平成27年度まで)の効果的な展開を図るため、駅や公共施設などを中心とする徒歩圏域を「バリアフリー促進地区」として定め、各地区の整備構想を策定しています。

大山駅・板橋区役所前駅バリアフリー促進地区整備構想(平成16年2月5日策定)

成増駅・営団成増駅周辺バリアフリー促進地区整備構想(平成16年2月5日策定)

注:営団成増駅は平成16年4月1日から地下鉄成増駅に変わりました。

高島平駅周辺バリアフリー促進地区整備構想(平成17年2月24日策定)

志村坂上駅周辺バリアフリー促進地区整備構想(平成17年2月24日策定)

ときわ台駅周辺バリアフリー促進地区整備構想(平成18年3月6日策定)

交通バリアフリー法に基づいた基本構想も兼ねています(平成18年4月22日公表)

バリアフリー基本構想の重点整備地区

板橋区において、交通バリアフリー法による重点整備地区は『ときわ台駅周辺』のみです。
上記「ときわ台駅周辺バリアフリー促進地区整備構想」を参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障がい政策課 ユニバーサルデザイン推進係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2252 ファクス:03-3579-4159
福祉部 障がい政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。