令和4年度高齢者インフルエンザ予防接種

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1040468  更新日 2022年9月17日

印刷大きな文字で印刷

10月1日より、高齢者インフルエンザ予防接種事業を実施します。

対象の方には、9月末にお知らせと予診票をお送りします。

令和4年度は接種の費用は無料です。対象の方で接種を希望する場合、協力医療機関で接種をしてください。

高齢者インフルエンザ予防接種について

接種対象者

板橋区に住民登録があり、次のいずれかの要件に該当する方

  • 令和4年12月31日現在、満65歳以上の方
  • 令和4年12月31日現在、満60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害で身体障害者手帳1級(単発障がい)をもつ方

対象の方で、10月になってもお知らせが届かない方、または9月1日以降に転入した方で接種を希望する方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

実施期間

令和4年10月1日(土曜日)から令和5年1月31日(火曜日)まで
※実施期間中に60歳または、65歳の誕生日を迎える方は、誕生日の前日から接種できます。
(例えば、11月5日に65歳の誕生日を迎える方は、11月4日から接種できます。
但し10月1日生まれの方の接種可能日は10月1日からです。ご注意ください。)

接種回数

1回

接種費用

令和4年度は全員無料です。

接種場所

区内協力医療機関もしくは、23区内の各区と契約した医療機関

予約が必要な場合がありますので、事前に医療機関にご連絡のうえ接種をしてください。

板橋区内の協力医療機関は下記ファイルをご参照ください。板橋区以外の22区で接種を希望する場合、各区の協力医療機関は、各区の予防接種担当もしくは直接医療機関へお問い合わせください。

持ち物

  1. 板橋区インフルエンザ予防接種予診票
  2. 健康保険証もしくは後期高齢者医療被保険者証
    ( ご本人確認や予防接種直後の体調不良等による診療で必要となる場合があります。お持ちでない方は本人確認ができる書類をお持ちください)

※予診票を紛失した場合は再発行が可能です。接種する方の本人確認書類(ご家族様が来所する場合はその方の本人確認書類も必要)を持参のうえ、お近くの健康福祉センターへお越しください。

インフルエンザワクチンの副反応

予防接種の注射の跡が赤くなったり、腫れたり、痛んだりすることや、発熱・悪寒・頭痛・全身のだるさなどがみられることがありますが、通常2、3日のうちに治ります。それらの症状がひどかったり、長引いたりするときは、医師(医療機関)の診察を受けてください。

新型コロナワクチンとの関係について

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種については、単独で接種した場合と比較して、有効性及び安全性が劣らないとの報告があること等を踏まえ、令和4年7月22日開催の厚生科学審議会において議論された結果、実施が可能となりました。

問い合わせ先一覧

 

名称

電話番号

所在地

板橋健康福祉センター

3579-2333

大山東町32-15

上板橋健康福祉センター

3937-1041

桜川3-18-6

赤塚健康福祉センター

3979-0511

赤塚1-10-13

志村健康福祉センター

3969-3836

蓮根2-5-5

高島平健康福祉センター

3938-8621

高島平3-13-28

予防対策課

3579-2318

予防対策課は電話受付のみ行っております。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe® Reader®」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 予防対策課 予防接種第一係
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号 板橋区保健所
電話:03-3579-2318 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 予防対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。