予防接種

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002595 

印刷大きな文字で印刷

板橋区では下記の通り予防接種を実施しています。

新着情報

新型コロナウイルスの影響により、定期予防接種の接種期間を延長します

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、接種のための受診による感染症への罹患のリスクを考慮し、定期予防接種の接種期間を延長します。

対象の予防接種の種類、接種期間

MR(麻しん・風しん混合ワクチン)2期

 

接種期限が令和2年3月31日までの予診票をお持ちの方

令和2年9月30日まで延長 

高齢者用肺炎球菌ワクチン

接種期限が令和2年3月31日までの予診票をお持ちの方

令和2年9月30日まで延長

その他のワクチン

接種期限が令和2年3月19日から令和2年9月29日までの予診票をお持ちの方のみ

→令和2年9月30日まで延長

予診票について

お持ちの予診票をそのままお使いいただけます。

接種場所

板橋区内の協力医療機関
※接種期間延長措置で接種する場合、板橋区外の医療機関では接種できません。


新型コロナウイルスの影響により、里帰り出産等による定期接種費用助成の接種期間を延長できる場合があります

23区外への里帰り出産により定期予防接種を受ける場合、お子様が生後4か月未満までの接種に係る費用の払い戻し(償還払い)を受けることができます。

また、新型コロナウイルスの影響により、お子様が4か月目以降の接種も定期予防接種費用の払い戻しができる場合がありますので、予防対策課予防接種グループ(03-3579-2318)までお問い合わせください。


ヒブワクチン(乾燥ヘモフィルスb型ワクチン)の供給再開について

令和元年12月に、ワクチンを詰めた注射器の針に錆が発生した事例があり、製造元で原因を調査中のため、ワクチンの供給を一時的に見合わせておりましたが、このたび調査が完了し、供給が再開されました。
医療機関への供給は順次行われるため、受診の際はあらかじめ医療機関にご確認をお願いいたします。

供給再開に関する詳細は、下記の厚生労働省の通知(「乾燥ヘモフィルスb型ワクチン(破傷風トキソイド結合体)(販売名:アクトヒブ)の供給遅延の解消について」)をご覧ください。

おたふくかぜワクチン(任意接種)の一部助成開始のお知らせ

平成31年(令和元年)10月1日より「おたふくかぜワクチン(任意接種)」の一部助成を開始いたします。
対象者などの詳細は下記の「おたふくかぜワクチン(任意接種)」のページをご覧ください。

成人向けの風しんワクチン接種費用助成のお知らせ

成人向けの「風しんワクチン接種費用助成」は(平成31年(令和元年)4月現在)性別、年齢により二種類あります。
いずれも、まず「風しん抗体検査」を行い、結果が低抗体だった場合にワクチンを接種することが可能です。

1 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

定期接種【風しん5期】の対象となります。詳細は下記の「成人男性風しん定期接種事業」のページをご確認ください。

2 上記1に該当しない方で、下記のいずれかに該当する方

  • 妊娠を希望する女性
  • 妊婦のパートナー又は妊娠を希望する女性のパートナー
  • 妊婦の同居人

任意接種の対象となる可能性がありますので、詳細は下記の「板橋区風しん対策事業(先天性風しん症候群防止のため)」のページをご確認ください。

予防接種について

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?