ゲートキーパーの養成

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1045845  更新日 2024年2月13日

印刷大きな文字で印刷

あなたの身近な人の自殺防止のため、周囲の人々がゲートキーパーとして活躍することが注目されています。 

板橋区ではゲートキーパーを増やすため「ゲートキーパー研修」を開催します。身近な人の変化に気づいて、うまく寄り添えるようになるための心得を身に着けてみませんか?

ゲートキーパーとは

「ゲートキーパー」とは、自殺危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことです。いわば、「命の門番」とも位置付けられる人のことです。

3月13日開催 地域自殺対策研修「いのちを支えるこころの応急処置ゲートキーパーになろう~メンタルヘルス・ファーストエイド~」

「毎日がつらい」「死にたい…」と身近な人から打ち明けられた時、どのように話を聴き、どのような言葉をかければよいでしょうか。
 オーストラリア発祥のプログラム「メンタルヘルスファーストエイド(MHFA)」を用いて、こころの不調を抱えた方への具体的な接し方を、「うつ病」や「自殺予防」に焦点を置いて、ロールプレイを通じて学びます。
 

日 時 令和6年3月13日(水曜日) 午後1時15分~午後4時15分
開 場 板橋区立グリーンホール2階ホール
 (東京都板橋区栄町36-1)

講 師 齋藤 百枝美 先生
 (東京薬科大学薬学部客員教授、
 メンタルヘルス・ファーストエイドジャパンインストラクター)
対 象 板橋区在住、在勤、在学の方

申込先 板橋区電子申請サービスもしくは下記担当までお電話にてお申込みください。

ゲートキーパー出張研修について(無料)

ご利用条件

  • 当日5名以上参加でき、板橋区在住、在勤、在学の方が含まれているグループ・団体
  • 実施日時:年末年始を除く日 午前9時から午後9時
  • 実施期間:令和5年4月1日から令和6年3月31日
  • 研修時間:2時間から3時間
  • 会場の確保や設営はグループ・団体でご用意ください

申込状況によっては希望にお答えできない場合がございます。あらかじめご了承ください。 

研修内容

  • 自殺の現状と背景
  • ゲートキーパーの役割
  • 悩んでいる人への対応方法 など

内容についてのご相談・ご要望もお伺いいたします。 

申込・問い合わせ先

板橋区役所健康生きがい部健康推進課いのち支える地域づくり推進係

電話:03-3579-2311

メール:ki-inochi@city.itabashi.tokyo.jp

メールかお電話にて申し込みください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe® Reader®」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 健康推進課 いのち支える地域づくり推進係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2311 ファクス:03-3962-7834
健康生きがい部 健康推進課へのお問い合わせや相談は専用フォームをご利用ください。