令和4年 新年の挨拶

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1010731  更新日 2022年1月6日

印刷大きな文字で印刷

写真
板橋区長 坂本 健

あけましておめでとうございます

 区民の皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年も、新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、ワクチン接種などの感染拡大防止策や区民の皆様の暮らし・地域経済活動を支える取組を積極的に進めてまいりました。

 区では、激変する社会情勢に対応すべく、昨年に「いたばしNo.1実現プラン2025」を策定いたしました。本年も引き続き、ポストコロナ時代を見据え、だれ一人取り残さない安心・安全なまちをめざす「SDGs(持続可能な開発目標)戦略」、新しい技術・価値により暮らしを豊かにする「デジタルトランスフォーメーション(DX)戦略」、板橋の魅力により定住・交流を促す「ブランド戦略」の3つを柱とする重点戦略を着実に推進し、「東京で一番住みたくなるまち」の実現をめざしてまいります。

 さて、板橋区は、昭和7年10月1日に区制施行により誕生し、本年で90周年を迎えます。

 子どもたちの明るい未来のため、これまで区民の皆様とともに築き上げてきた「ひと・まち・みどり・文化」を将来へつなぎ、成長し続けるまちの実現に向け、決意を新たにしているところです。

 折しも4月には、(仮称)子ども家庭総合支援センターを開設し、7月からは児童相談所業務を開始します。児童相談所設置自治体として、すべての子どもが健やかに成長できるよう、関係機関と連携し、切れ目のない一貫した支援に取り組んでまいります。

 また、近年は地球温暖化の影響で、世界規模で深刻な自然災害が多発しています。区では、地球温暖化への強い危機感のもと、2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにする「ゼロカーボンシティ」の実現をめざし、区民の皆様や地域・事業者の皆様と一体となり、脱炭素社会への取組を積極的に推進してまいります。

 社会情勢の変化に的確に対応しながら、安心・安全な区民生活の維持・向上を図り、持続可能な区政経営の実現に向け、本年も全力を尽くしてまいります。

 引き続き、区政に対するご理解とご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。

令和4年元旦
板橋区長 坂本 健(さかもと たけし)
(令和4年1月1日発行「広報いたばし」新年特別号より)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。