郵送による請求上のご注意

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001694  更新日 令和2年3月5日

印刷大きな文字で印刷

戸籍謄・抄本請求上のご注意

 板橋区では平成16年11月より戸籍をコンピュータ化しており、戸籍謄・抄本は平成16年10月30日付で一斉改製されています。現在の戸籍謄・抄本は平成16年10月30日以降に編成されたものでありそれぞれ戸籍の「全部事項証明」「個人事項証明」とも呼ばれ、一方平成16年10月30日までの戸籍謄・抄本はそれぞれ改製原戸籍謄・抄本という呼び方をしています。
 なお、戸籍の記載項目によっては改製前の戸籍に載っていたものが改製後の現在戸籍には載っていない場合があります。この場合は、「改製原戸籍」謄・抄本を請求していただくことになります。
戸籍・除籍・改製原戸籍以外の戸籍に関連する諸証明につきましては、取得の権限が戸籍と異なるケースがございます。詳しくは戸籍住民課証明係までお問い合わせください。

戸籍の附票請求上のご注意

 板橋区では平成16年11月より戸籍をコンピュータ化しており、戸籍の附票は平成16年10月30日付で一斉改製されています。現在の戸籍の附票には平成16年10月30日以降の住民登録地が記載されています。
 また、戸籍を新編製しますとそれに伴い附票も新編製され、戸籍が除籍になりますとその附票は「除籍の附票」になります。「除籍の附票」は除籍日から7年間保存していますので、保存期間中は証明書として発行可能です。

※ご注意
「改製原戸籍の附票」は、平成23年10月30日に住民基本台帳法施行令による保存期間を経過したため、廃棄処理を行いました。
「除籍の附票」についても7年間の保存期間を経過すると証明書が発行できませんのでご注意ください。

手数料のご注意

 戸籍・住民票等の各種証明書を郵送にて申請いただく場合、株式会社ゆうちょ銀行で発行する定額小為替にて納付してください。定額小為替以外の証書(郵便切手、印紙、証紙等)は、受付できませんので、返送させていただきます。
 現金の場合は、必ず現金書留にて納付額分を送付してください。ただし、現金書留で送付いただいた場合も、返金が発生した場合は定額小為替での返金になります。ご了承ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

区民文化部 戸籍住民課 証明係(窓口担当)
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2210 ファクス:03-3579-2215
区民文化部 戸籍住民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

区民文化部 戸籍住民課 証明係(郵送担当)
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2223 ファクス:03-3579-2215
区民文化部 戸籍住民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

区民文化部 戸籍住民課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2201
区民文化部 戸籍住民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。