板橋区ゼロカーボンシティ表明に関するロゴマーク

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1037283  更新日 2022年5月30日

印刷大きな文字で印刷

板橋区がゼロカーボンシティ実現をめざすことを表現し、広く浸透していくことを目的としたロゴマークです。

デザインは、デザイナー・造本作家として世界的に活躍されている駒形克己(こまがた・かつみ)氏によるものです。また、モチーフはカーボンの「C」とし、シンボルカラーは、二酸化炭素を吸収する海と空のバランスをイメージする青としています。

ロゴマークは、二酸化炭素を吸いとり、消化・吸収するキャラクターであり、その中央に社会の意識、個々の意識をハートで表現しています。

2050年に社会の担い手となる子供たちにも、親しみやすいデザインにするとともに、区の取組を、身近に感じられる存在として、発信する思いを込めました。

ロゴマークのフレーズには、日本語と英語を用意するとともに、「絵本のまち板橋」の趣旨も取り入れながら、ゼロカーボンシティ実現のため、様々な場面で展開・活用し、地域の意識変革・行動変容へと、つなげていきます。

 

【日本語バージョンのロゴマーク】

ロゴマーク(日本語)


 

【英語バージョンのロゴマーク】

ロゴマーク(英語)


ロゴマークのモーショングラフィック(動画)

ゼロカーボンシティ表明の内容が広く浸透することを目的に、ロゴマークのモーショングラフィックを作成しました。ロゴマークを表すキャラクターが、工場や自動車、ビル・マンションなどの建物から排出される二酸化炭素を吸いとって空気を浄化し、ロゴマークのハートの中で消化・吸収していく様子を表現しました。

ショートバージョン

ロングバージョン

 

ロゴマークの使用について

ロゴマークは色、形、文字の大きさなどに意味があり、視認性を含めて使用方法を決めております。現在は区の環境の事務事業を中心にオフィシャルマークとして使用しております。
区政以外の事務事業への展開については、現在検討中です。

 

板橋区ゼロカーボンシティ表明

令和4年1月26日、ゼロカーボンシティ実現のため、令和4年度当初予算案プレス発表に伴う区長記者会見において、2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロをめざす「ゼロカーボンいたばし2050」を表明しました。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 環境政策課 脱炭素社会推進係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2622 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。