公害とは何ですか

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006021  更新日 2021年6月25日

印刷大きな文字で印刷

公害とは何ですか?

一般に公害とは、以下の典型7公害を指します。

  1. 大気汚染
  2. 水質汚濁
  3. 土壌汚染
  4. 騒音
  5. 振動
  6. 地盤沈下
  7. 悪臭

《解説》
西暦1967(昭和42)年の公害対策基本法が制定され、積極的に対策をとるべき公害の範囲を典型7公害として定義され、騒音規制法、振動規制法、悪臭防止法、大気汚染防止法、水質汚濁防止法などの個別法が定められました。現在では公害対策基本法は環境基本法として改正され、環境基本法の第2条に規定がされています。また、東京都では西暦1969(昭和44)年に以前にあった公害関係の条例を整理し、東京都公害防止条例を制定しました。西暦2001(平成13)年に東京都環境確保条例として改正されました。

どの様な苦情・相談がありますか?

騒音による苦情の申立が一番多く寄せられています。悪臭による苦情申し立ても全国的にも増加傾向で、板橋でも増加しています。西暦2001(平成13)年度はごみの焼却による苦情及び処分の方法などの問い合わせも多く寄せられました。また、西暦2005(平成17)年度アスベスト報道後、アスベストの相談も寄せられています。

板橋区環境関連部署の歴史

西暦1965(昭和40)年に建築部建築課の中に公害係が誕生しました。その後、西暦1969(昭和44)年に公害課として発足し、現在は環境政策課として業務を行っています。

板橋区の地域特徴

板橋区は臨海部に接しない特別区の中で、用途地域として工業専用地域が設けられている地域(足立区の一部にも存在)です。工業専用地域は専ら工業の利便の増進を図るための地域です。

各種関連リンク

公害に係る民事上の紛争について、公正・中立な立場で、あっせん、調停、仲裁を行う組織。

公害紛争について、あっせん・調停・仲裁・裁定を行い、その迅速かつ適正な解決を図ること等を目的として設置された委員会。

東京都環境確保条例を閲覧できる、東京都環境局のページ。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 環境政策課 生活環境保全係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2594 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。