根ノ上遺跡のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004873  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

写真
根ノ上遺跡

板橋区指定記念物(史跡・遺跡) 平成10年3月27日指定 平成4年2月28日登録
根ノ上遺跡は、昭和10年代からその存在が知られていましたが、昭和29年(1954)に考古学者の芹澤長介(せりざわちょうすけ)氏が、日本にも旧石器文化終末に細石器(さいせっき)文化の存在を予想した論文中に、当遺跡の採集資料を掲載したため、当遺跡名は全国に知れわたりました。
昭和59年~61年、小茂根一丁目5・6番の住宅建替え(共同住宅化)に伴い、発掘調査が実施され、旧石器時代、縄文時代、弥生時代、平安時代、太平洋戦争時などの遺構や遺物が発見されました。中でも縄文時代早期は、主に関東地方に中心域を持つ撚糸文(よりいともん)土器様式分布圏でありながらも、中部地方に中心域を持つ押型文(おしがたもん)土器様式が数多く伴うという特徴が把握されました。また、弥生時代後期には「むら」の周りに溝をめぐらせた環濠集落(かんごうしゅうらく)が形成され、遺物出土状況の分析などから、極めて限定された一時期の集団の社会的な行動が復元できました。
なお、この調査範囲の一部分は埋め戻し保存をして、区立根ノ上遺跡緑地として屋外展示を含む整備を行い、この部分が史跡として指定されています。

所在地

板橋区小茂根1-6

交通

東京メトロ有楽町線・副都心線「小竹向原駅」徒歩5分
都営バス・関東バス「小茂根」徒歩10分

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2633 ファクス:03-3579-2635
教育委員会事務局 生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。