介護予防事業のご案内 シニアの元気力向上作戦

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003623  更新日 2021年4月12日

印刷大きな文字で印刷

いたばし健康長寿100歳!

板橋区では、「いたばし健康長寿100歳!」を目標に、「シニアの元気力向上作戦」として、介護予防事業を実施しています。
「元気力(げんきりょく)=生活機能」とは、高齢者が自立した日常生活を送るために必要な心と身体の機能のことです。例えば、「買い物にでかける」、「食事をおいしく食べる」など、自分らしく生活を続けていくために必要な機能のことです。元気力の低下に気づいたら早期に介護予防に取り組み、元気力を維持・向上させ健康長寿につなげましょう。

介護予防は、気づいて、始めること

日々の生活の中で、「外出がおっくうになってきた」「つまずきやすくなった」「食欲が低下した」「ものわすれが多くなってきた」といったことを感じはじめたら、元気力(生活機能)の低下のサインです。その低下に早めに気づき、日ごろから意識して必要な取り組みを行うことで、老化のスピードを抑え、自立した生活を少しでも長く維持していくことにつながります。この取り組みが「介護予防」です。65歳を迎えたら、病気の予防と共に、「介護予防」の取り組みにも、気づいたときから始めましょう。

介護予防事業のご案内

各事業については、下記のページからご覧ください。

  • 元気力向上教室のご案内
    元気力(生活機能)チェックシートで発見された低下している元気力を向上していくための教室
  • 認知症予防事業
    脳力アップ教室

「いたばし健康長寿100歳!」(概要版)をお送りします

元気力(生活機能)向上のため、気づいた時から介護予防を始めましょう

おとしより保健福祉センターでは、令和3年度7月中旬に区内在住の65歳以上の要介護・要支援を受けていない方全員に「介護予防のための いたばし健康長寿100歳!」概要版をお送りします。
あなたの元気力(生活機能)は保たれていますか?チェックしましょう!という25項目のチェックシートのページがあります。是非自己チェックしてみましょう。
チェックの結果、元気力(生活機能)低下の可能性がある方は、担当のおとしより相談センター(地域包括支援センター)へご相談ください。介護予防のための元気力向上教室などの取り組みをおすすめします。

いたばし健康長寿100歳 令和3年度版の冊子のご案内

「介護予防・日常生活支援総合事業のご案内 いたばし健康長寿100歳」令和3年度版の冊子です。元気力向上のための教室の案内や、健康づくり、地域での活動などを紹介しています。おとしより保健福祉センター、介護保険課、各健康福祉センター(板橋、上板橋、赤塚、志村、高島平)、各おとしより相談センター(地域包括支援センター)でお配りしています。

65歳からの元気力(生活機能)チェックシートを活用しましょう!

元気力(生活機能)低下のサインを見つけましょう

詳しくは以下のページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 おとしより保健福祉センター
〒174-0063 東京都板橋区前野町四丁目16番1号
電話:03-5970-1111(代表電話) ファクス:03-5392-2060
健康生きがい部 おとしより保健福祉センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。