児童手当よくある質問と回答

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004640  更新日 令和2年6月8日

印刷大きな文字で印刷

児童が生まれましたが、(板橋区に転入しました)どのような手続きが必要ですか?

児童が生まれた場合または児童手当の受給者が板橋区に転入された場合は、児童の出生日または受給者の前住所地の転出予定日の翌日から15日以内に、子どもの手当医療係窓口(本庁舎1階6番)または赤塚支所住民サービス係にて児童手当の申請をしてください。

児童手当の申請者は父と母どちらになりますか?

保護者のうち所得の高い方(生計中心者)が申請者になります。
なお、児童の父母以外の方でも、児童を養育している方で申請できる場合があります。
詳細はお問い合わせください。

里帰り先で出生届を出しました。児童手当はどこで申請すればよいですか?

児童手当は、保護者のうち所得の高い方(生計中心者)が申請者になります。
申請者がお住まいの区市町村(申請者が公務員の場合は勤務先)で、児童の出生日の翌日から15日以内に申請してください。
なお、申請者と児童の住民票の住所が異なる場合、別途必要書類がありますので、申請者がお住まいの区市町村(申請者が公務員の場合は勤務先)にお問い合わせください。

児童手当に申請期限はありますか?

原則として申請日の翌月分から支給しますので、お早めに申請してください。さかのぼって支給はしません。
ただし、児童の出生日または受給者の前住所地の転出予定日が月末であった場合は、出生日または転出予定日の翌日から15日以内の申請であれば、出生・転入月に申請があったものとして取り扱います。

夜間や土曜日・日曜日に児童手当の申請はできますか?

児童手当の申請は子どもの手当医療係では平日午前8時30分から午後5時、第二日曜日午前9時から午後5時まで、赤塚支所住民サービス係では平日午前8時30分から午後5時まで受付しております。
毎週火曜日の本庁舎夜間開庁日には受付しておりませんのでご注意ください。
児童手当は郵送での申請も可能です。詳しくは、児童手当(制度・申請のご案内)をご覧ください。

児童手当の所得制限額を超えているのですが、児童手当はもらえますか?

所得制限を超過していても、特例給付を支給します。ただし、支給月額が中学生以下の児童1人につき一律5,000円となります。

大学2年生(20歳)、中学3年生、小学5年生の児童がいます。小学5年生の児童は第3子と数えて良いですか?

児童手当の制度においては、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある方を児童として数えます。
したがって、大学2年生(20歳)のお子様は児童として数えず、中学3年生の児童が第1子、小学5年生の児童が第2子となります。

公務員に就職・退職しました。どのような手続きが必要ですか?

公務員に就職された方

区での児童手当の支給資格は公務員の採用年月日で消滅し、職場からの支給に切り替わります。
「受給事由消滅届」を提出していただく必要がありますので、子どもの手当医療係までお問い合わせください。
手続きが遅れますと、支給した手当を返還していただくことがありますのでご注意ください。
また、公務員の採用年月日の翌日から15日以内に勤務先へ児童手当を申請してください。お手続き方法などは勤務先にお問い合わせください。
ただし、勤務先によっては、引き続き板橋区での支給となる場合がありますので、勤務先に必ず確認してください。

公務員を退職された方

公務員を退職された方(出向等含む)は、新規に申請が必要となります。公務員の退職日の翌日から15日以内にお手続きください。
その際、勤務先で発行された退職辞令のコピーもあわせて提出してください。

児童養護施設等に入所している児童(里親委託含む)は、児童手当をもらえますか?

児童が児童養護施設等に入所されている場合は、原則として入所している施設の設置者等(里親含む)に児童手当が支給されることになります。

児童が海外に住んでいる場合は、児童手当をもらえますか?

児童が海外に住んでいる場合は、原則として児童手当は支給されません。
ただし、児童が「留学」している場合は、児童手当を支給する場合があります。
「留学」については、以下の支給要件をすべて満たし、必要書類を提出していただきます。くわしくはお問い合わせください。

【支給要件】

  • 日本国内に住所を有しなくなった前日までに日本国内に継続して3年を超えて住所を有していたこと
  • 教育を受けることを目的として外国に居住しており、父母等と同居していないこと
  • 日本国内に住所を有しなくなった日から3年以内であること

児童手当を受給中に家族全員で他の区市町村へ引っ越しました。どのような手続きが必要ですか?

子どもの手当医療係にて、消滅届への記入が必要です。
転出先の区市町村で転出予定日の翌日から15日以内に新たに児童手当の申請をしてください。
必要書類等は転出先の区市町村にお問い合わせください。
板橋区では転出予定日の月分まで支給します。

児童手当を受給中に家族全員で板橋区内で引っ越しました。どのような手続きが必要ですか?

転居届を提出してください。ただし家族全員での区内転居の場合は、子どもの手当医療係への連絡・お手続きは不要です。

手当を受給中に所得税・住民税の修正申告をしました。どのような手続きが必要ですか?

支給額が変更する場合があるため、子どもの手当医療係までご連絡ください。手続きが遅れますと、支給した手当を返還していただくことがありますのでご注意ください。

児童手当の受給者である父と児童が別居となりました。どのような手続きが必要ですか?

単身赴任・就学等の理由により児童と別居する場合

  1. 受給者のみの転出
    受給者の方が他の区市町村へ転出された時点で、板橋区での受給資格は消滅となります。転出先の区市町村で転出予定日の翌日から15日以内に児童手当の申請をしてください。必要書類等は、転出先の区市町村にお問い合わせください。
  2. 受給者のみの区内転居
    引き続き保護者として児童を監護されるのが今までの受給者の方の場合は、別居監護の届出を提出していただきます。
  3. 児童のみの転出または区内転居
    引き続き保護者として児童を監護されるのが今までの受給者の方の場合は、別居監護の届出を提出していただきます。

離婚を前提として児童と別居となる場合(父母の住民票が同住所にないことが条件となります)

父母のうち児童と同居される方が児童手当の受給者となります。児童と同居している父母の区市町村で児童手当の申請をしてください。

6月に他の区市町村に転出しました。板橋区で受給していた児童手当の現況届の提出は必要がありますか?

6月以降に転出された方には、転出月分までの手当を支給します。そのため、板橋区に現況届を提出する必要があります。
お手元の現況届を郵送または子どもの手当医療係窓口へ提出してください。

児童手当を受給している証明書は発行できますか?

児童手当を受給している方には、「児童手当(特例給付)認定通知書」または「児童手当現況届審査結果通知書」などをお送りしています。
また、窓口にて申請いただければ受給証明書を発行いたします。

手当の振込先を変更することはできますか?

児童手当の振込先を変更する場合は、変更届の提出が必要です。
なお、変更できる口座は、受給者ご本人名義の口座のみとなります。配偶者・児童の名義の口座にはお振り込みできません。
詳しくは、「児童手当を受給中の方へ」をご覧ください。

近くの区民事務所で児童手当の申請ができますか?

児童手当の申請窓口は、子どもの手当医療係窓口または赤塚支所住民サービス係となります。
その他の区民事務所では受付していませんのでご注意ください。(区民事務所では児童手当申請用紙の配布のみ行っています。)
なお、郵送による申請や子育てワンストップサービスの利用も可能です。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども政策課 子どもの手当医療係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2477 ファクス:03-3579-4151
子ども家庭部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。