令和4年4月1日 板橋区役所内にウォーターサーバーを設置

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1038745  更新日 2022年8月15日

印刷大きな文字で印刷

脱炭素社会の実現に向けマイボトルの活用を啓発

 4月1日(金曜日)、日常的なマイボトルの活用とワンウェイ(使い捨て)プラスチックの削減をめざすため、板橋区役所1階にウォーターサーバーを設置した。
 プラスチックに関する問題は、近年、深刻化しており、特にポイ捨てなど、回収されずに河川を通じて海に流れ込む「海洋プラスチックごみ」問題が着目され、地球規模での環境汚染が懸念されている。また、プラスチック製品の生産から消費、廃プラスチックの処理の過程でCO₂が排出されていることから、プラスチックの生産量の増加に伴い、CO₂の排出量は増加をしている。さらには、地球温暖化により、異常気象などの甚大な被害が今後ますます深刻化することが懸念されており世界的な気候非常事態に直面している。
 区では、これらの問題に対応するため、令和4年1月に「板橋区ゼロカーボンシティ表明」を行い、脱炭素社会の実現に向けて、各種事業を展開していくことを表明し、令和4年度は、区役所から排出されるCO₂を率先して削減していくことで、区民及び事業者のCO₂削減の機運を醸成することとしている。ウォーターサーバーは、板橋区ゼロカーボンシティ表明に基づく各種事業の一つとして設置されたもので、これにより、脱炭素社会の実現とSDGsの目標の一つである気候変動対策の一助とする。
 設置されたウォーターサーバーは、水道水をろ過し給水を行う水道直結型のもので、利用者は持参したマイボトル等で給水を行う。利用時間は区役所開庁時(平日午前8時30分~午後5時(毎週火曜日は午後7時まで)、第2日曜日午前9時から午後5時まで)で、区民をはじめ区職員も利用が可能となっている。
 担当する職員は「多くの方にお気軽にご利用いただき、使い捨てのライフスタイルを見直し、一人ひとりがCO₂の削減に取り組むきっかけになれば」とコメントし、ウォーターサーバーをきっかけとした、区民のCO₂削減に向けた意識の広がりに期待を寄せた。

サムネイル:ウォーターサーバー
ウォーターサーバー
サムネイル:給水の様子
給水の様子

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 環境政策課 スマートシティ・環境政策
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2591 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。