古紙の持ち去り行為について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001865  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

資源持ち去り行為は、特に古紙について悪質な方法で行われています。持ち去り業者は、車両を利用し、時間を問わず区内全域で古紙を持ち去っています。不審な車両を目撃した時は、無理をせず以下の点を確認し、情報の収集と区への情報提供にご協力をお願いいたします。

1.古紙回収車両について

区では、集積所に出された古紙の回収を契約業者に委託して行っています。また、地域によっては区民が直接業者と契約する集団回収を実施しています。いずれも資源を収集する車両には、必ず区指定の表示物が掲出してありますのでご確認ください。
≪行政回収≫
区契約業者車両には、板橋区資源回収実施中の表示物(マグネットシート)を表示しています。
≪集団回収≫
集団回収業者車両には、資源回収団体の資源回収中の表示物(マグネットシート)を表示しています。

2.古紙の持ち去り防止用チラシについて

リサイクルを目的として古紙を出す際には、行政回収または、集団回収へ出したことを明確に意思表示することにより、持ち去り防止に効果があると言われています。
例を掲載しましたので、ダウンロードし、資源と一緒に束ねるなどして、持ち去り防止用チラシを活用してください。
※持ち去り防止用チラシは下記の添付ファイルよりダウンロードできます。

写真:持ち去り防止用チラシを表紙にして古紙をまとめた例
使用例

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 資源循環推進課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2217 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 資源循環推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。