障害福祉サービスから介護保険サービスに移行された方へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1028734  更新日 2020年12月10日

印刷大きな文字で印刷

新高額障害福祉サービスについて

65歳になるまでの5年間、介護保険相当の障害福祉サービス(注1)の支給決定を受けていた方が、介護保険サービスに移行し、障害福祉相当の介護保険サービス(注2)を受けられた場合、利用者負担を軽減するために「新高額障害福祉サービス給付費」が支給されます。なお、支給の対象は一定の要件を満たす必要がありますので、その要件についてはページ下部の「新高額障害福祉サービスの概要」をご覧ください。

(注1)介護保険相当の障害福祉サービス・・・居宅介護、重度訪問介護、生活介護、短期入所

(注2)障害福祉相当の介護保険サービス・・・訪問介護、通所介護、短期入所生活介護、地域密着型通所介護、小規模多機能型居宅介護

 

申請について

新高額障害福祉サービス給付費の対象と見込まれる方のうち、非課税世帯の方については毎年7月から8月ごろ、申請の勧奨を行います。なお、生活保護の方につきましては、福祉事務所の方から別途ご案内をさせていただきます。また、一度申請書をご提出いただいた方については、その次の年以降は申請いただいた口座に自動的に支給いたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障がいサービス課 認定給付係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2392 ファクス:03-3579-4159
福祉部 障がいサービス課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。