旧基本構想(平成17年10月19日議決)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007055  更新日 2020年1月25日

印刷大きな文字で印刷

いきいき暮らす緑と文化のまち“板橋”

区の将来像を描く「基本構想」が、平成17年第3回東京都板橋区議会定例会で議決されました。
基本構想の策定にあたっては、広く区民のみなさんの意見を反映するため、公募区民約90人の参加による「基本構想ワークショップ」を平成15年12月に設置し、平成16年9月まで計9回にわたり区の将来の姿を検討していただきました。
また、学識経験者・公募区民・区議会議員などで構成された区長の諮問機関 「長期基本計画審議会」 を平成16年7月に設置し、基本構想・基本計画の策定についての必要な事項の審議が始まりました。審議会では、基本構想ワークショップでまとめられた 「区民提案」 に貫かれている“生活者の視点”を取り入れつつ、各委員が専門的見地から審議を重ねたほか、中間答申時にはパブリックコメント(意見)を募集し、寄せられた意見も参考にしながら 「答申」 をまとめ、平成17年9月に区長へ提出していただきました。
区では、答申を尊重して基本構想案を区議会に提案し、平成17年10月19日に議決の運びとなりました。今後は、この基本構想に基づき、区政を展開していきます。

基本構想

全文は下記添付ファイルからご覧になれます。

構想の内容

基本構想策定の背景
現在の区の状況と課題、区をとりまく社会状況など、策定の背景について記述しています。
基本構想の意義
基本構想の目的・性格について記述しています。
基本理念
  1. いのちと個性の尊重
  2. まちづくりへの参画
  3. 未来への責任
将来像
いきいき暮らす緑と文化のまち“板橋”
基本目標と施策の方向
  1. のびやかに生きがいをもって暮らすまち
    (一人ひとりの充実した暮らしの目標)
  2. こころ豊かなふれあいと活力のあるまち
    (人々の交流と活力ある産業に支えられた地域社会の目標)
  3. 安全で安心なうるおいのあるまち
    (安全で将来にわたって暮らしやすい都市環境の目標)
構想実現のために
  1. 区民と行政との協働関係の形成
  2. 新しい時代に対応した行政経営の確立
  3. 自治権の拡充

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 政策企画課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2011 ファクス:03-3579-4211
政策経営部 政策企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。