江戸小紋の型付けトートバッグづくり

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号3000483  更新日 2022年7月2日

印刷大きな文字で印刷

イベントについて

画像

伝統的な江戸小紋の技法を体験してみませんか?

 体験では、トートバッグに、江戸小紋の工程の一つである「型付け」の技法でトートバッグに模様をつけます。

 江戸小紋は、型紙を使って非常に細かな模様を染める技法です。江戸時代には、武士の裃(かみしも)や小袖(こそで)に用いられて発展し、その後、女性の小袖にも取り入れられました。遠目には無地に見えますが、近づくと技巧を凝らした細かな模様が表現されており、江戸で流行した「いき」な美意識が反映された装いとして好まれました。

 当日は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じつつ開催いたしますので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。ご応募お待ちしております。

日にち

7月23日(土曜日)

時間

(1)午前10時から午後12時まで

(2)午後2時30分から午後4時30分まで

講師

小林福司氏(板橋区登録無形文化財技術保持者)

対象

(1)区内在住・在勤・在学で、小学4年生以上の方とその保護者

(2)区内在住・在勤・在学の中学生以上

定員

(1)6組(応募者多数の場合は抽選)

(2)12人(応募者多数の場合は抽選)

費用

1100円

申込方法

往復はがきに以下の内容を記入の上、7月12日(火曜日)【必着】までに、

郷土資料館(〒175-0092、赤塚5-35-25)へお申込みください。

1、「江戸小紋の型付けトートバッグづくり」申込み

2、郵便番号、住所

3、参加者全員の氏名(ふりがな)

4、子どもの年齢(子どもが参加する場合)

5、電話番号

6、参加希望時間

7、(1)の午前を希望する方は作りたい個数を明記

 

このページに関するお問い合わせ

板橋区立郷土資料館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-35-25
電話:03-5998-0081 ファクス:03-5998-0083
教育委員会事務局 生涯学習課へのお問い合わせや相談は専用フォームをご利用ください。