図書館サポーター

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号2000299 

印刷大きな文字で印刷

区内の図書館では、さまざまな形でサポーターの方に図書館事業のご協力をいただいております。

「図書館サポーター」の活動内容

おはなし(読み聞かせ)

幼児、児童、高齢者などを対象に絵本や紙芝居の読み聞かせ、ストーリーテリングなどを行います。(図書館、児童館、高齢者施設など)

学校図書館

学校図書館や教室などで児童・生徒を対象に絵本や紙芝居の読み聞かせなどを行うほか、学校図書館の書架整理や本の貸出・返却補助などを行います。(区立小・中学校)

図書館運営サービス

書架整理や本の修理、児童室の見守りを行うほか、図書館イベントへの協力や企画・運営などを行います。

障がい者サービス

視覚障がい者の方向けに、図書などの対面朗読や録音資料の作成を行います。

「図書館サポーター」に参加してみたい方へ

「図書館サポーター」の登録について

図書館サポーターに登録するには、原則として「図書館サポーター養成講座」の受講(履修)が必要になります。
現在、図書館サポーター養成講座は年1回開催しています。

令和3年度「図書館サポーター養成講座」参加者募集

「図書館サポーター」活動に関し、必要な知識や技能について学んでいただきます。

講座終了後、「図書館サポーター」として登録していただくことになります。

対象

区内在住の方で図書館や図書館の事業に関心があり、サポーターとして図書館や学校図書館などで活動できる方で、全4回受講できる方
(現在図書館サポーターに登録している方は除きます。)

日時・内容・講師(4日制)

第1回【講義】「ボランティア活動について」

令和3年5月11日(火曜日)10時から12時まで
特定非営利活動法人 ボランティア・市民活動学習推進センターいたばし理事 篠原恵氏

第2回【講義】「学校図書館について」

令和3年5月20日(木曜日)10時から12時まで
公益社団法人全国学校図書館協議会調査部長 磯部延之氏

第3回・4回【講義・実習】「読み聞かせ」

令和3年5月25日(火曜日)10時から12時まで
令和3年6月2日(水曜日)10時から12時まで
NPO法人朗読文化研究所代表理事 倉片孝恵氏

定員

30人(抽選)

ところ・申込・問合

4月23日(消印有効)まで、往復はがきで中央図書館(〒174‐0071常盤台4‐3‐1)へ

【往復はがき記入事項】

(1)講座名 (2)郵便番号・住所 (3)氏名(ふりがな) (4)年齢 (5)電話番号

返信用にも住所・氏名をご記入ください。

 

図書館サポーター養成講座「読み聞かせ」の様子

写真:図書館サポーター養成講座4日目「読み聞かせ」の様子
講師の指導のもと、発声・発音の練習をされています。
写真:図書館サポーター養成講座4日目「読み聞かせ」の様子2
絵本の持ち方や読み方を学び、読み聞かせの実習に取り組まれています。

図書館サポーター登録者の方へ

お知らせ

図書館サポーター登録者で活動していただける方を募集しています。

活動報告は、月単位で翌月3日までに直接図書館までご提出をお願いします。

児童担当者おすすめの「おはなし会」に向く本を紹介しています。

過去の図書館サポーター交流会

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 中央図書館
〒174-0071 東京都板橋区常盤台四丁目3番1号
電話:03-6281-0291 ファクス:03-6281-0244
教育委員会事務局 中央図書館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。