胃がん検診(内視鏡検査)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002573  更新日 令和2年8月24日

印刷大きな文字で印刷

 

新型コロナウイルス感染症の影響により休止しておりました胃がん検診(内視鏡検査)は、9月から開始することが決定いたしました。
これに伴い、申込みの受付は8月8日(土曜日)から開始となります。申込方法の詳細は、下記をご確認ください。

  •  がん検診は「症状のない健康な人」が対象です。症状のある人、すでに経過観察中の人は、検診ではなく、医師の診察を受けましょう。

胃がん検診(内視鏡検査)

対象者

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間に、50歳から70歳の誕生日を迎える方で、令和元年11月1日から令和2年1月31日までの間に、板橋区が実施した胃がん検診(内視鏡検査)を受診していない方

  • 受診間隔は、国の指針に基づき2年に1回の受診となります。
  • 51歳から59歳、61歳から70歳の方は、胃がん検診(内視鏡検査)または胃がん検診(エックス線検査)のいずれか1つを選択して受診することができます。重複して受診することはできません。
  • 50歳・60歳の方は、胃がん検診(内視鏡検査)・胃がん検診(エックス線検査)・胃がんリスク検診のうち、いずれか1つを選択して受診することができます。重複して受診することはできません。
    (胃がんリスク検診の受診券は8月5日以降に送付いたします。)
胃がん検診(内視鏡検査)を受診した方は、次の年度は胃がん検診(内視鏡検査)・胃がん検診(エックス線検査)のいずれも受診することはできません。

 

*次の方は受診できません。

  1. 胃の全摘手術を受けたことがある方
  2. 現在ピロリ菌の除菌治療中の方
  3. ピロリ菌を除菌し、特定の医療機関で内視鏡検査により定期的に経過観察中の方
  4. 妊娠中または妊娠している可能性のある方
  5. 勤務先などで同様の検診を受診できる機会のある方

*検診日当日の問診により、受診できない場合があります。

検診内容

問診・胃部内視鏡検査

検診期間

令和2年9月1日から令和3年2月28日まで

実施場所

区内の指定医療機関

費用

1,800円

  • 費用は受診する医療機関でお支払いください。
  • 生活保護受給中の方、中国残留邦人などに対する支援給付費を受給中の方は費用が無料となります。
    事前に健康推進課にお申し出ください。

*受診後の申し出による費用の返還は一切できません。


〈参考〉一人あたりにかかる検診経費18,630円(自己負担費用1,800円を含む)

定員

2,000名(定員になり次第受付を終了させていただきます。)

申込方法

  • 【8月11日から受付開始】電話 03-3579-2319(土・日・祝日を除く午前8時30分から午後5時まで)
  • 【8月8日から受付開始】電子申請(インターネット)
  • 【8月8日から受付開始】ハガキ
  • 【8月11日から受付開始】健康推進課内 健(検)診申込窓口(区役所南館3階21番窓口) *ご本人であることが確認できるもの(運転免許証・保険証など)をお持ちください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 健康推進課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2302 ファクス:03-3962-7834
健康生きがい部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。