「共働き子育てしやすいランキング」で再び全国「6位」に

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014658  更新日 2020年1月30日

印刷大きな文字で印刷

日本経済新聞社と日経BP社の共働き子育て家庭向け情報サイト「日経DUAL」は、全国162自治体を対象に「自治体の子育て支援制度に関する調査」を実施し、「共働き子育てしやすいランキング」としてまとめた。調査結果を点数化したランキングにおいて、板橋区が前回と同じく全国6位の評価を得た。

共働き子育てしやすいランキング ベスト10
順位 自治体名 点数
1(8) 葛飾区 72(63)
2(5) 松戸市 71(65)
3(1) 新宿区 70(68)
3(10) 杉並区 70(61)
5(6) 福生市 68(64)
6(6) 板橋区 67(64)
6(17) 堺市 67(57)
8(1) 宇都宮市 66(68)
9(3) 厚木市 65(66)
9(-) 北九州市 65(-)

【評価された主な施策】

  • 待機児童ゼロに向けた取り組み
  • 保育無償化以上の独自の取り組み
    子育て出張相談、離乳食訪問お助け隊等
  • 保育士確保のための取り組み
    保育士等キャリアアップ補助事業(キャリアアップに取り組む事業者への支援)、保育士従事職員宿舎借上支援補助事業等
  • 病児・病後児保育の実施
  • 保育所AI入所選考ツールの導入による入園相談の充実
  • 認可外施設利用者への独自の補助制度
  • 独自の不妊治療助成制度の取り組み
    特定不妊治療に係る治療費から「東京都特定不妊治療費助成事業」の承認決定された助成額を差し引いた実費額のうち、治療1回につき治療ステージにより5万円又は2万5千円を上限として助成している。
  • 子育て応援児童館CAP’S取り組み
  • いたばし版ネウボラ事業
  • 産後ケアに向けた取組
  • 学童クラブにおける待機児の有無
    あいキッズ(板橋区版放課後対策事業)を全校で実施
  • 児童虐待に対応する支援拠点の整備
    (仮称)子ども家庭総合支援センターの整備に向けた取り組み

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。