第3回 「 介護・高齢化対応度調査ランキング」で全国「2位」(都内1位)に

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027453  更新日 2020年10月6日

印刷大きな文字で印刷

高齢化が加速する中で、地方自治体は高まる医療・介護などの需要にどうこたえているのか。

日本経済新聞社は全国792市と東京23区(回答は724市区)を対象にした「第3回 介護・高齢化対応度調査」を実施し、高齢化対策に関する自治体の総合力を検証した。調査結果を点数化したランキングにおいて、板橋区が全国2位(都内1位)の評価を得た。「板橋区版AIP」の推進をはじめ、利用者のケアプラン点検など要介護者・要支援者向けの保健サービスの充実、65歳以上のシニア世代だけでなく、少し前のプレシニア世代(概ね50~64歳を想定)に健康づくりと生きがいづくりの重要性を啓発・支援している点等が評価された。

 介護・高齢化対応度調査ベスト10
順位 自治体名 点数
1(15) 小松市 83.8
2(1) 板橋区 78.8
3(4) 荒川区 71.3
4(40) 豊田市 70.5
5(54) 江戸川区 70.0
6(11) 足立区 68.5
7(66) 北杜市 67.0
8(16) 竹田市 64.5
9(150) 宇部市 64.3
10(2) 小山市 64.0

 注:順位の( )内の数字は前回の調査結果

評価された主な施策

「板橋区版AIP」の推進

板橋区では平成28年度より、国が掲げる地域包括ケアシステムを中核としつつ、板橋区独自の視点を加えた7つの分野((1)総合事業/生活支援体制整備事業(2)医療・介護連携(3)認知症施策(4)住まいと住まい方(5)基盤整備(6)シニア活動支援(7)啓発・広報)を重点事業とし、これらを有機的に結びつけることにより、特徴のある「板橋区版AIP」の構築をめざし取組を推進しています。

AIP(Aging in Place)「年を重ねても安心して住み慣れたまち(地域)に住み続けること」です。
 【出典】東京大学高齢社会総合研究機構「地域包括ケアのすすめ」

シニアの絵本読み聞かせ講座

写真2
講座の様子

区内在住の50歳以上を対象とした絵本の読み聞かせ講座。約3カ月にわたり計12回(週1回程度)、絵本読み聞かせに関する発生練習・選書・感情移入の方法などを学び、受講者は、小学校・児童館・養護老人ホームなどを訪問して読み聞かせボランティアを行っています。現在、絵本の読み聞かせボランティア活動は、認知症予防の点で注目を集めています。本事業は、健康長寿医療センターへの委託により実施しています。

いたばしコミュニティビジネス「入門スクール」「創業スクール」

写真3
講座の様子

「コミュニティビジネス」は、地域の課題を、その地域に住む人が主体となり、ビジネスの手法で解決するものです。

 本事業は、コミュニティビジネスでの起業を目指す方や、コミュニティビジネスに関わって活動したい方を、創業スクール、入門スクールの2つのプログラムで支援しています。いずれも講義だけでなく、フィールドワークや伴走支援、活動相談、プレゼンテーションなどを交え、主体的に動き出そうとする方を実現に向けて後押しします。プレシニア・シニア両世代の社会参加を促すことにもつながっています。

民生・児童委員による訪問の様子

写真4
民生・児童委員による訪問の様子

民生・児童委員は、民生委員法により「住民の立場に立って相談に応じ、援助を行う」こととされており、地域住民の生活状態の把握や福祉サービスの情報提供など、地域住民の福祉の向上を図る活動の担い手です。
板橋区では高齢者家庭への 訪問調査、児童相談所や子ども家庭センターと連携した児童の見守り や、 区の様々な福祉施策への協力を通じて 区民と区政とをつなぐ役割を担って おり、調査実態把握では 都内一の活動実績をあげています。
 

その他評価された施策等

  • 「再就職支援講座」などの開催
  • 東京都健康長寿医療センター、豊島病院、帝京大学附属病院、日本大学附属病院をはじめ病院が多数あり、都内でも有数の医療インフラが整備されていること
  • 「高齢者見守り調査」の毎年実施

 今後とも、「板橋区版AIP」構築を一層推進し、フレイル予防事業を含め誰もが地域でいきいきと生活し、元気で活躍できる環境づくりに取り組んでいきます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。