受胎調節実地指導員指定証・標識返納、指定取消し

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015952  更新日 2021年2月25日

印刷大きな文字で印刷

受胎調節実地指導員指定証・標識の返納手続き

 板橋区在住の受胎調節実地指導員の方で、再交付後に紛失した指定証や標識を発見した場合は、事実の発生後5日以内に、発見した指定証や標識の返納手続きを板橋区保健所で行う必要があります。手数料はかかりません。詳細は保健所にお問い合わせください。

返納届に必要な書類など

1 受胎調節実地指導員指定証・標識返納届書
指定証や標識の発見後5日以内に届出してください。
2 返納する指定証や標識
発見した指定証や標識を添付してください。
届書は、下方の添付ファイルからダウンロードできます。

受胎調節実地指導員の指定取消し申請手続き

 板橋区在住の受胎調節実地指導員の方が、死亡または失踪の宣告を受けた場合は、同居の親族の方が、事実の発生後30日以内に板橋区保健所で受胎調節実地指導員指定取消し申請を行う必要があります。手数料はかかりません。
 注:同居の親族がいない場合は保健所にご相談ください。

指定取消し申請に必要な書類など

1 受胎調節実地指導員指定取消し申請書
事実の発生後30日以内に取消し申請してください。
2 指定証
取消し申請書には必ず指定証を添付してください。
3 標識
標識の交付を受けていた場合は、標識も合わせて返納してください。
申請書は、次の添付ファイルからダウンロードできます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 生活衛生課 医務・薬事係
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号 板橋区保健所
電話:03-3579-2124 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 生活衛生課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。