医療従事者免許証の再交付申請手続き

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016115  更新日 2022年3月11日

印刷大きな文字で印刷

医療従事者免許証の再交付申請手続き

医師、歯科医師、保健師、助産師、看護師、臨床検査技師、衛生検査技師、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士

 免許証を破損、汚損または紛失したときは、再交付申請をすることができます。

衛生検査技師の方は、「衛生検査技師資格取得の廃止について」を併せてご確認ください。

各免許の申請先について

各免許の再交付申請は、次の申請先で手続きを行なってください。

 

医師、歯科医師、臨床検査技師、衛生検査技師、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士の申請先
  •  住所地の保健所(住所地が板橋区の方は、板橋区保健所)

 

保健師、助産師、看護師の申請先
  1. 保健師、助産師、看護師として就業している方…勤務地の保健所(勤務地が板橋区の方は、板橋区保健所)
  2. 未就業の方…住所地の保健所(住所地が板橋区の方は、板橋区保健所)

申請書類及び記載上の注意

申請書などは厚生労働省のホームページにある医療従事者資格申請案内よりダウンロードできます。

免許証の再交付申請にあたり、免許証の記載事項にも変更がある場合は、同時に籍(名簿)訂正・免許証書換え交付申請を行ってください。

免許証再交付申請に必要な書類

1 免許証再交付申請書

申請書は保健所の窓口でも配布しています。

2 申請等控兼事務連絡票

  • 保健師、助産師、看護師の方のみ必要となります。
  • 下方の添付ファイルからダウンロードできます。また、保健所窓口でも配布しています。

3 免許証

破損、汚損した免許証がある場合はお持ちください。

4 調査及び意見書

  • 調査及び意見書は保健所で作成します。
  • 以下の内容を確認しますので、わかる範囲で調べてからお越しください。なお、合格証書や免許証のコピーなどがあればお持ちください。
登録年月日、登録番号、免許申請年月日、免許申請時の本籍・住所・経由都道府県名、国家試験の回数・受験地・受験番号・合格証書の番号、合格年月日、卒業学校名・卒業年月日、過去の再交付申請や籍訂正申請した年月日、亡失などの事実(最後に免許証を確認した状況及び年月日、並びに免許証を亡失した状況及び年月日)

5 戸籍抄(謄)本または住民票の写し

 

 

 

  • 原本を添付してください。(コピー不可)
  • 発行日から6か月以内のものを添付してください。
  • 住民票の写しは、本籍地の記載があるもので、個人番号(マイナンバー)の記載が省略されているものを用意してください。
    注:「住民票の写し」の“写し”とは、“コピー”ではありません。市区町村から交付された証明書が、「住民票の写し」となりますので、そのまま提出してください。コピーでは受付できません。
  • 下記1と2の場合は住民票の写しではなく、氏名の変更経過が確認できる戸籍抄(謄)本が必要です。
    1.亡失または損傷した免許証では旧姓が併記されておらず、再交付される免許証について旧姓併記を希望する場合
    2.亡失または損傷した免許証では旧姓が併記されており、再交付される免許証について旧姓併記を希望しない場合

 

外国籍の方は以下をご用意ください。

  • 短期在留者の方
    旅券その他の身分を証する書類の写し
    注:旅券などの原本も必ずお持ちください。
  • 中長期在留者・特別永住者の方
    住民票の写し(コピー不可)
    注1:発行日から6か月以内のものを添付してください。
    注2:国籍などの記載があり、個人番号(マイナンバー)の記載が省略されているものを用意してください。

6 収入印紙:3,100円分 

収入印紙は保健所では販売しておりませんので、事前に郵便局などで購入してください。

7 登録済証明書用はがき(厚生労働省発行) 及び63円分の切手

 

登録済証明書とは、免許証が手元に届くまでの間、暫定的に使用するための証明書(有効期限:証明日から2か月)で、厚生労働省で名簿登録後発送されます。
  • 希望される方のみ
  • 登録済証明書用はがき(厚生労働省発行)は保健所の窓口でも配布しています。
  • 登録済証明書用はがき(厚生労働省発行)及び63円分の切手の代わりに63円の官製はがきでも可
    注:官製はがきの裏面は白紙のまま持参してください。
  • 切手及び官製はがきは保健所では販売しておりませんので、事前に郵便局などで購入してください。
 保健師、助産師、看護師、診療放射線技師及び視能訓練士については、厚生労働省のホームページでオンラインによる登録済証明書の発行ができます。詳しくは、次のページをご覧ください。

8 本人確認のための公的証明書

マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなどの顔写真入りの証明書をお持ちください。確認後お返しします。

申請したことの証明などが必要な方

 希望された方には、申請受付時に「医療従事者免許申請受付票」(無料)を交付しますのでお申し付けください。

申請書の控えが必要な方

 事前に申請書(記入済みのもの)のコピーを取り、申請書と一緒に持参してください。受領印を押印しお返しします。

申請した証明が必要な方

 免許証の新規申請中である旨の証明書(板橋区保健所長押印)の発行を希望される方は、別途300円の手数料を持参してください。
 注:申請日より後に証明が必要となった場合は、免許申請受付券及び身分証明書も持参してください。

その他

  • 複数の免許を同時に申請する際は、申請1件ごとに、戸籍抄(謄)本など収入印紙及び登録済証明書用はがき(希望する場合)の添付が必要です。
【例】保健師と看護師の免許証再交付申請の場合
 保健師免許の申請分…戸籍抄本(原本)、収入印紙(3, 100円分)、保健師の登録済証明書用はがき(希望する場合)
 看護師免許の申請分…戸籍抄本(原本)、収入印紙(3, 100円分)、看護師の登録済証明書用はがき(希望する場合)
をそれぞれ添付してください。
  • 免許登録年月日・登録番号は、国籍が変わらない限り再交付後も変更ありません(看護士から看護師の変更は除く)。
  • 免許申請後の流れや免許証受け取り時の注意事項などは、下方の添付ファイル医療従事者免許(国家資格)を板橋区保健所で申請した方へを参照してください。
  • 免許証の郵送は行っておりません。免許者本人が受け取りに来られない場合は、代理人を立てて免許証を受け取りにお越しください。その際、委任状及び代理人の方の身分証明書も持参してください。
    注:委任状は下方の添付ファイルを参照して作成してください。免許申請者氏名欄には、免許申請者本人の署名または押印のいずれかを行なってください。
  • 再交付された免許証を受け取った後に、紛失していた免許証が見つかった場合は見つかった免許証を5日以内に返納してください

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 生活衛生課 医務・薬事係
〒173-0014 東京都板橋区大山東町32番15号 板橋区保健所
電話:03-3579-2124 ファクス:03-3579-1337
健康生きがい部 生活衛生課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。