令和2年9月28日 新型コロナウイルス感染症防止に向けた多機能型ディスプレイの無償提供について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1027194  更新日 2020年9月28日

印刷大きな文字で印刷

来庁者の安心・安全と、意識啓発のために

写真1
坂本区長から感謝状を贈呈される高鍬代表取締役

9月28日(月曜日)、区内企業である株式会社グッドスタッフから、本庁舎内における、新型コロナウイルス感染症対策として、検温機能及び消毒ディスペンサー機能を装備したディスプレイが区へ無償提供された。

同社は、営業代行にて商材とデジタルサイネージの販売を行っており、このたび、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策用の機器として、オートディスペンサーと体表温度自動検知機能付きのデジタル・インフォメーションタッチパネルサイネージ「Safima」を自社ブランドとして販売した。

本機器は、21.5インチモニターにより、さまざまな情報発信を行うことができるだけでなく、手指をセンサーにかざすと消毒液が自動噴射されると同時に、赤外線IRセンサーにより体表温度が測定される。

区は、本機を本庁舎正面玄関に設置し、さらなる感染防止対策として活用する予定。

贈呈式に出席した、株式会社グッドスタッフの高鍬代表取締役は、「約10年間、中丸町に会社を構えており、当社役職員とそのご家族の多くが板橋区で暮らしています。区民お一人おひとりの安心・安全に貢献できるよう今後も地域のお役に立てることに取り組んでいきたい。」と話した。

これに対し、坂本区長は、「既に、区ではマスク着用や手洗いや咳エチケットの徹底や風邪のような症状がある場合の来庁自粛等、感染拡大防止につながる行動については、ホームページや庁内掲示等にて周知を行っていますが、本機器の設置により、来庁者の意識を高めるとともに、来庁者・職員へ安心感を与え、ひいては、「誰もが安心・安全・快適に利用できる本庁舎」の推進に繋がるものと考えております。」と答えた。


より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

政策経営部 広聴広報課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2024 ファクス:03-3579-2028
政策経営部 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。