水遊び施設の整備方針の決定について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1039585  更新日 2022年6月3日

印刷大きな文字で印刷

板橋区では、現在のこどもの池を公園ごとの特色に合わせた「新たな水スタイル」の施設へ転換する「水遊び施設の整備方針」を令和3年11月に策定いたしました。

水遊び施設の整備方針の目的

昭和40年代から整備してきた「こどもの池」は夏場に水遊びができる施設として親しまれ、現在21箇所あります。
しかしほとんどのこどもの池が整備から40年以上経過しており、運営面での課題や施設のあり方を見直す必要があり、地域のニーズや公園ごとの特色に合わせ、噴水など様々な形態の水に触れて遊ぶことができる「新たな水スタイル」の施設へ転換を図ります。

水遊び施設の整備方針の概要

「新たな水スタイル」の施設はオフシーズンでも、広場空間や休憩施設等として活用可能な施設として整備をいたします。この他、公園の利用状況や地元要望等を踏まえ、遊具等のある遊び場、広場として利用可能なオープンスペース、その他施設への転換も検討していきます。

水遊び施設配置図

「新たな水スタイル」の施設例

水施設の例1

水施設の例2

水施設の例3

水施設の例4

「遊具のある遊び場・オープンスペース」の例

遊具のある遊び場、オープンスペースの例1

遊具のある遊び場、オープンスペースの例2

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

土木部 みどりと公園課 公園設計係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2531 ファクス:03-3579-2547
土木部 みどりと公園課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。