流産・死産を経験された方へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1039907  更新日 2022年6月28日

印刷大きな文字で印刷

保健師による相談

流産や死産で大切なお子さまを亡くされた方のかなしみは、はかり知れません。

健康福祉センターでは、保健師が今のお気持ちをうかがい、心身の不調などについてご相談に応じています。

【受付時間】 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時まで

女性健康支援センター

女性健康支援センターでは、女性の婦人科医師が、流産や死産を繰り返す方、不妊症・不育症の方などのご相談に応じています。

また、保健師による女性の健康相談も行っています。

赤ちゃんを亡くされたご家族のための電話相談

東京都では、赤ちゃんを亡くされたご家族の精神的な支援のために、専門職(保健師又は助産師)やビフレンダ―(同じ体験をしたご家族)による電話相談を行っています。

【受付時間】 毎週金曜日 午前10時から午後4時まで

【電話番号】 03-5320-4388

東京都 不妊・不育ホットライン

東京都では、専門の研修を受けたピア(仲間)カウンセラーが、相談に応じています。

【受付時間】 毎週火曜日 午前10時から午後7時まで、毎月1回土曜日 午前10時から午後4時まで

【電話番号】 03-3235-7455

産後ケア事業

板橋区では、出産後の心身のケアを行う「産後ケア事業」を行っています。

流産や死産を経験された方も、「訪問型」「宿泊型」いずれもご利用いただくことができます。

詳しくは、健康福祉センター保健師へご相談ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 健康推進課 母子保健係
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2313 ファクス:03-3962-7834
健康生きがい部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。