新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026997  更新日 2021年1月1日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

 厚生労働省からの通知により、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、臨時的な取り扱いとして、要介護認定及び要支援認定の有効期間を延長し、令和3年1月1日以降に更新申請をされた対象となる方については、従来の期間に加えて「12か月延長する」ものとします。

対象となる方

  • 更新申請のうち、病院や施設が、面会を禁止する等の措置をとることで、認定調査が困難な方。
  • 更新申請のうち、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、面会が困難な方。

※面会等が可能で通常の審査を希望される場合は、通常どおりの手続きとなります。

延長する期間

  • 今お持ちの要介護・要支援認定有効期間を、12か月延長します。

注意事項

  • 更新申請の手続きを行っていただいた方が対象となりますので、申請手続きは必ず行ってください。
  • 区分変更申請・新規申請については、上記の臨時的な取扱いの対象とはされておりません。
  • 臨時的な取り扱いとなりますので、今後国からの通知等により、上記の取扱いが変更となる可能性があります。

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康生きがい部 介護保険課 認定係
〒173-0004 東京都板橋区板橋二丁目65番6号 情報処理センター
電話:03-3579-2441 ファクス:03-3579-2442
健康生きがい部 介護保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。