2019年8月16日 テーブルトーク4回目 miyauniさん

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4000621  更新日 2020年1月28日

印刷大きな文字で印刷

8月10日にテーブルトーク最後の回を行いました。今回は2016年のボローニャ展入選者miyauniさんをお迎えしました。
海外で出版できるまでにどんなプロセスがあったのかを、具体的に伺うことができました。

写真:男女ユニットのmiyauniさん


近年、ボローニャ展ではユニット形式の作家さんがよく入選されるのだそうです。
「miyauni」は大藤めぐみさんと鈴木雄大さんの男女ユニットです。

ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェアには3回参加していて、そのたびに目標をもって活動されているそうです。例えば、1回目は出版社の方との名刺交換やダミー本の売り込み。2回目は諦めず、積極的に売り込みをして出版できそうな編集者を見つける。3回目は海外の編集者と夜ごはんを食べるくらい親しくなる。など…。
ブックフェアでは、様々な出版社やその関係者、編集者が多く集っています。受け身ではなく、いかに考えて行動していくかが重要なんですね。
また売り込みのアドバイスとして、言葉で説明しなくてもイラストで伝わる絵本が良いとう情報もくださいました!

今後絵本作家として活躍したいイラストレーターさんに、ためになるお話をたくさんしていただいた1時間となりました。

(聴講人数 約40人)

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。