2019年11月30日 駒形克己の絵本づくり講座1日目

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4001353  更新日 令和2年1月28日

印刷大きな文字で印刷

本日から「駒形克己の絵本づくり講座」というワークショップが始まりました。講師は現在、板橋区立美術館の企画展で作品を展示している駒形克己さんです。

2日間(計12時間)のプログラムで、簡単な絵本を制作します。
まず、駒形さんから「どうして絵本の仕事を作り始めたのか」「どういった観点に注目して制作しているのか」といったお話がありました。

写真:ワークショップの様子1


その後、参加者は創造性を引き出すトレーニングを行いました。
1回目は左から丸、三角、四角、線が描かれた横長の紙、2回目は斜めの線、直線がランダムに並んだ横長の紙に絵を描きます。
どちらも約20分で制作し、それぞれ講評会もしました。

十人十色の発想から生まれた作品に、参加者からは驚く声が聞かれました。

写真:ワークショップの様子2


そして、午後からはいよいよアイディアスケッチと絵本制作作業です。

A4のコピー用紙に絵本ページの構想を描いていきます。
ストーリーの流れが出来たら、駒形さんに相談してアドバイスをもらいます。


写真:ワークショップの様子3


2日間という短期間のハードスケジュールですが、参加者の皆さんはどういった絵本を作り上げるのでしょうか。
スタッフ一同、楽しみにしています。

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。