2019年8月10日 台湾からも入選者が来てくれました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4000626  更新日 令和2年1月28日

印刷大きな文字で印刷

「ラーメン」という文字が丁寧に刺繍された入選作品「プルル」は、来場者の中でも人気です。
この作品を制作した台湾のタイ・ユィトンさんがボローニャ展を見に来てくれました。

写真:タイ・ユィトンさん

写真:刺繍の入選作品


日本の美術大学で学び、日本のラーメンも大好きだそうです。

近年のボローニャ展は、コンピュータで制作してプリントアウトした作品も多くなりましたが、中には刺繍やアップリケで制作された作品もあり、技法の幅広さも見どころです。

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。