2019年10月5日 館蔵品展関連企画「ヤギを描こう!」を開催しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4001345  更新日 令和2年1月28日

印刷大きな文字で印刷

10月5日(土曜日)館蔵品展アヴァンギャルド画家たちの東京 関連企画「ヤギを描こう!」を開催しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

写真:ヤギを描く様子1


写真:ヤギを描く様子2


館内で好みの紙と鉛筆をもって、近所に暮らすヤギの「ばす」くんと出会いました。はじめは少し歩き回っていたばすくん。ばすくんが動きやすいよう、参加者のみなさんは位置を変えながら描いていきました。ばすくんもまた参加者のみなさんの集中した姿に合わせてポーズをとってくれたようです。約30分の短いながらも濃密な時間が過ぎてゆきます。

写真:作品を鑑賞する様子


制作を終え、美術館の展示室でヤギを描いた作品を皆で鑑賞しました。今回の館蔵品展ではヤギの絵が2点展示されており、担当学芸員から作品の制作背景や見どころをお話しました。実際に自分でヤギを描き、直後にみるヤギの絵は少し身近に感じられたのではないでしょうか。明日はとうとう展覧会の最終日です。みなさまのご来館を心よりお待ち申し上げております。
(参加人数 約10名)

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。