2019年10月23日 岡村志満子さんのひよこ・たぬきアトリエ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号4001348  更新日 令和2年1月28日

印刷大きな文字で印刷

10月20日にひよこ・たぬきアトリエ「紙ぶくろ おばけちゃん をつくろう!」を行いました。講師はグラフィックデザイナーで絵本作家の岡村志満子さんです。

写真:ワークショップの様子1


今回のワークショップはハロウィンにちなんで「お化けに変身できるオリジナル衣装」を作りました。
岡村さんはハロウィンの絵本「トリック オア トリート!」を出版されています。
はじめに絵本の読み聞かせをしていただきました。子どもたちは絵本の中に隠れている秘密のしかけに夢中です。

写真:ワークショップの様子2


そして、いよいよ変身グッズ作りです。
おばけやモンスター、動物などを形にしていきます。


写真:ワークショップの様子3


写真:ワークショップの様子4


今回は、主に紙袋を使って作るマスクを制作しました。
まず、持ち手を切り、袋部分を手で揉んで柔らかくしてから作りたい形に変形させます。
袋の底を二つに折って動物の口にした子やホチキスを使って頭に猫のような耳を作った子もいました。
また、時間に余裕がある子はビニール袋や布を切って、おばけちゃんの衣装も作っていました。

制作中には、子どもが1人で行うには難しい作業もあり、お母さんやお父さんと協力して仕上げる姿が印象的でした。

写真:制作した衣装を身につけた子ども達


最後は美術館の外に出て、記念撮影です。
ちょっぴり怖くて可愛い個性的なおばけやモンスターがたくさん生まれました。
今後のハロウィンは衣装を手作りする「工作まつりの日」としても楽しめそうですね。
家にある不用品で簡単にできるので、また気軽に作ってくださいね!

ハッピー!ハロウィン!

このページに関するお問い合わせ

板橋区立美術館
〒175-0092 東京都板橋区赤塚5-34-27
電話:03-3979-3251 ファクス:03-3979-3252
区民文化部 文化・国際交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。