マイツリーを観察しよう

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023943  更新日 2020年9月25日

印刷大きな文字で印刷

写真1:マイツリーをスケッチする様子
マイツリーをスケッチしよう
写真2:マイツリーを図鑑で調べる様子
マイツリーを図鑑で調べよう

プログラムの概要

このプログラムは、エコポリスセンターの出前授業でも実施できます

ねらい
  • 児童が「マイツリー」に決めた樹木の名前や特徴、1年間を通した変化などを調べ、観察することで木に親しみを持たせる。
  • 身近な自然環境に興味・関心を持ち、調査・観察を通じて自然のすばらしさや命の大切さに気づく。
キーワード
いきもの、身近な自然
対象
小学3、4年
時間

45分×必要回数

(回数は発展の扱いにより異なる)
実施場所

教室、校庭

条件によって、近くの公園、林など
使用するもの

筆記用具、スケッチブック又は「探検バッグ」、学校の平面図、温度計、図鑑、学校の植栽図面

全体の流れ

  1. マイツリーを決める
  2. 選んだ木を一枚の地図にまとめ選んだ木を発表する
  3. 観察
    主な項目:葉・実・種の様子、色・におい、関わりを持つ生き物についてなど、五感を使って観察するようにする。
  4. まとめ
    発展:発表会、樹木マップ・図鑑作り、木を利用した活動など。

プログラムの進め方

参考資料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 環境政策課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2591 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。