葉っぱでバッグを飾りましょう!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026081  更新日 2020年9月25日

印刷大きな文字で印刷

写真1:バッグの取っ手作りの様子
協力して取っ手作り
写真2:飾りつけの様子
葉っぱや木の実で飾りつけ

プログラムの概要

ねらい

自然物(落ち葉やどんぐりなど)を使ったバッグ作りを通して、親子で秋の自然に親しむ

キーワード

身近な自然

対象

乳幼児親子

時間

30分~40分

実施場所

児童館ホールまたは部屋

使用するもの

落ち葉、どんぐり、まつぼっくり、牛乳パック、油性マジック、ビニールひも(スズランテープ)、セロハンテープ、両面テープ、ガムテープ、養生テープ、マスキングテープなど

全体の流れ

事前準備
親子で近隣の公園で落ち葉やどんぐりを拾ってくる。イチョウやカエデ、桜や柿など色のついた落ち葉やどんぐりなど。児童館でも大量の落ち葉をストックしておく。

 

  1. 「どんぐりころころ」や「果物列車」の歌、手遊びなどを行う。
    (ペープサートなど利用)
  2. 各家庭で拾ってきた落ち葉を見せ合う(拾った場所なども発表する)
  3. ビニールひも(スズランテープ)を保護者が三つ編みしバッグの持ち手を作り、牛乳パックの穴に通す。
  4. 親子で拾ってきた落ち葉をバッグの周りに貼っていく。
  5. 仕上げにマスキングテープや油性マジックなどで名前を書いたり、自由に飾りつけをする。
  6. 発表・ふりかえり
    作品の発表と保護者が感じたことなどを共有する。

プログラムの進め方

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 環境政策課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2591 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。