ヤゴ救出作戦

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023944  更新日 2020年9月25日

印刷大きな文字で印刷

プログラムの概要

ねらい
学校のプールにいるヤゴを助け出すことにより、身近な環境の中で生きている生き物に関心を持ち、生き物の命の大切さに気づかせる。
キーワード
いきもの
対象
小学3、4年
時間
90分~135分
実施場所
プール、教室
使用するもの

学校側の準備物:白バット、バケツ、魚取り用網又は川虫取り網、雑巾、ヤゴを入れる水槽など(学校で飼育する場合)

児童の準備物:網もしくは金ザル、持ち帰り容器、帽子、タオル、汚れても良い服装、古い上履き、飼育ケース(自宅で飼育する場合)

全体の流れ

  1. 事前学習
    ヤゴについて、道具の製作、注意事項の説明。
  2. プール内での採集
  3. ふりかえり
  4. 事後学習
    飼い方の確認、ヤゴの観察。

プログラムの進め方

参考資料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 環境政策課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2591 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。