いきものさがし

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1026009  更新日 2021年3月26日

印刷大きな文字で印刷

写真1:生きもの探しの様子
いきものさがし
写真2:見つけたことを発表
見つけたことを発表

プログラムの概要

このプログラムは、エコポリスセンターの出前授業でも実施できます

ねらい

生きものやその足跡を探し、生きものが身近な存在であることや様々なものが生きもののくらしに関わっていることに気づく。

キーワード

いきもの、身近な自然

対象

幼児~小学2年

時間

50~70分(ウオーミングアップと紙芝居を割愛し、後半40分だけでも実施可能!)

実施場所

園庭・公園・広場など

使用するもの

いきものさがしカード(裏打ちしたもの)、小さいシール、バンダナ(ビニール袋などで代用してもよい)、紙芝居「はらっぱのかくれんぼ大会」

全体の流れ

  1. 導入
    ウォーミングアップ(例:キロリのオニゴッコ、コウモリとガ など)
  2. 紙芝居「はらっぱのかくれんぼ大会」
  3. いきものさがし
    自然の中で生きものやそのすみか・食べ物などの項目についてさがしものに出かける。
  4. まとめ
    子どもたちの見つけたものを発表する。
    生きものとすみか・食べものなどの関係を考えてみる。

 

注:ウォーミングアップの遊び方は「季節の自然と楽しく遊ぼう(コウモリとガ)」と「木ってどんな顔をしているのかな?(キロリ)」を参照。

プログラムの進め方

参考資料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

資源環境部 環境政策課
〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話:03-3579-2591 ファクス:03-3579-2249
資源環境部 環境政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。